2017_04
26
(Wed)23:22

懐かしい山菜

釧路を離れて既に40年近くになっています。

漁港としての釧路ですから新鮮な魚に想いをはせているかと皆さんは思うかもしれませんが、てにままとしては山菜のほうが懐かしいのです。

おばあさんや両親が、本人の趣味とはいえ
山奥に入って採ってくれた、、、、

秋にはシメジやボリボリのキノコ。
春から夏にはワラビ、コゴミ、ハマボウフウ、(^_^;)アイヌネギ

中でも、てにままのが一番食べたいのは
コゴミのお浸しなんですよ!

今日スーパーで「 コゴミ(岡崎産)」をみつけて思わずカゴに入れてしまいました。

真緑で中味が全く判らず
パックを開けて見たら茎は数ミリしかない!

出来上がりのお味も、ネットリ感は丸でなしで
釧路のコゴミの味わいの十分の一状態でしたが
その10倍の、本来の味わいを思い出しながら。。。


これだけじゃ家人には足りないと
高値の白菜と鶏肉の煮物、トンカツの卵とじ
なんかを料理しましたよ?


てにままが食したのはコゴミと桜エビだけでしたが、、、




今日も愛の一押しを!



でも、家人にはこれでも満腹になかったらしく
ナポリタンのリクエスト!

ソーセージがなくってハムで代用しました(^_-)


昨日だったらリクエストには応えられなかったな~







関連記事

コメント

今年「こごみ」を店でみつけて、なんだろう?と
買ってみました。

おいしいっす!!!

でも、てにままさんの「こごみ」はもっとおいしいの??

2017/04/27 (Thu) 19:38 | かこ | 編集 | 返信

かこさんへ

コゴミ、初体験でしたか?

てにままは、茹でて鰹節と酢醤油でたべますけれど
マヨネーズに醤油たらりも美味しいですよ〜

今度は北海道並みの美味しいコゴミに出会いたいなー

2017/04/29 (Sat) 06:38 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック