2016_12
22
(Thu)23:33

暖かすぎて

IMG_9298.jpg
余りにも暖かすぎてガラスに結露です!(霜じゃないのよwww)

結露というと普通は室内側なのですけれど、これは外に結露しています。
外が暖かく、家の躯体が冷たいからなんですね~~

こんな不思議な現象!初めてのことですわヾ(´∀`o)+


さて、お婆さんが施設に入ったことで年末の仏壇の掃除をすることになりました。

IMG_9296.jpg

画像真ん中の布 「打ち敷」・・・行事のときに飾るものです。

これを何処に挟むのか?NETのお世話になりましたよ(笑)
お婆さんに聞いても「?」の状態でしたからね~

仏壇のことをお婆さんに色々と相談したら返答が面倒だったのか?

 「適当にやっていいよ」 との有難いお言葉w

承諾を得ましたから、今後はそれこそ「テキトー」にすることにします(#^.^#)



今日も愛の一押しを!

歴史・習慣は受け継がれるものではあるけれど
進化(省略)する必要もある(キッパリ)






関連記事

コメント

次世代には、どこまでやってもらえるのかなぁと思うことがあります

が、我が家は禅宗ではないから簡単なもんです

実家は禅宗なので面倒です、誰がやるのかなぁ

お守りするのも大変ですね

2016/12/23 (Fri) 01:29 | とんびのたか | 編集 | 返信

>進化(省略)する必要もある

月命日の"慣習"も大変だろうといつも思ってみてますが、、、

2016/12/23 (Fri) 07:36 | wフォルト | 編集 | 返信

私もやらねば

我が家にも大きな実家の仏壇が有ります。

実家は日蓮宗で嫁ぎ先は禅宗。

ですから来春、母の3回忌を終えたら守って行く人が居ないのでお寺さんに有るお仏壇にお願いして我が家の仏壇を処分しようと思っています。

4姉妹の末っ子で、私が守っていくにも子供には迷惑なものだと自分の代に処分しないといけないのです。

お寺さんにもお金がかかるし、私も守っていくの大変です

とんびのたかさんへ

>次世代には、どこまでやってもらえるのかなぁと思うことがあります

てにままも「嫁」がきたものですから
彼女の立場にたって考えるようにしています。

>お守りするのも大変ですね

省略しすぎるのも何ですけれど
私がやらねば彼女も大変ですからね~~

2016/12/23 (Fri) 23:44 | てにまま | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>月命日の"慣習"も大変だろうといつも思ってみてますが、、、

禅宗で、お寺さんが毎月お参りに来てくれる家ならば
どこもやっていることだろうと!

2016/12/23 (Fri) 23:46 | てにまま | 編集 | 返信

ひなたんばーばさんへ

>守って行く人が居ないのでお寺さんに有るお仏壇にお願いして我が家の仏壇を処分

処分ですか!?!?
それは一大決心ですね~~

流石に我が家は処分はしかねますけれど(息子がいるし)
行事的なものは簡略化していこうと思っています。

だんな様は
 「法事くらいしか親戚が集まる機会がない」
と昨年も43回忌を執り行いました。
流石に50を過ぎたら100年までは、、の気持ちです。

でも、そのうちにお婆さんの・・・なんですけれど(爆)

私のは、永代供養にしてもらおうと思っています^^

2016/12/23 (Fri) 23:51 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック