2016_12
09
(Fri)23:41

鳥インフル

東山動物園の黒鳥が鳥インフルエンザで死んだことにより
愛知の養鶏場に早々と消毒薬が配られて戦々恐々としています。

あれは何年前だったでしょうか?豊橋の養鶉場(ようじゅんじょう)が感染して
世の中のスーパーからウズラの卵が消えました^_^;

人間にも感染するといわれてマスクも売り場から消えたように記憶しています。

あのときは人間も発症するといわれていたのに今回は
高病原性鳥インフルエンザ(H5N6亜型)という「型」が違うので
人間にはウツラナイらしいです(ホッ)

マスクが消えることはないらしい(爆)




今日も愛の一押しを!



さて、マスクの効用・・・

ピタッと装着するとウィルスの侵入を防げるらしいですが
安もののマスクでは顔周りに隙間がたくさんできて
予防より「咳エチケット(自分の菌を撒きちらさない)」の認識にとどめたほうが良さそうです。
ただし鼻や喉が潤ってウィルス感染の二次的予防効果はありそうです^^

でも、てにまま的にはドライアイ対策に使っていますよ!
自分の呼気の水蒸気で目に優しい(笑)

冬になると日焼け防止で日傘を使っている人が超少なくなっています。
日傘代わりのマスク(笑)・・・これも有効!!!



関連記事

コメント

全国的ですね

鳥インフルエンザも怖いですね。
我が家はバードテーブル3棟置いて有って、すずめはすごい!!
この間はキジも来ました。

今年の1月、2月はカササギも来て。

鳥を寄せるのは怖いけど可愛いんですよね。

ひなたんばーばさんへ

何時の間にかブログを再開していたのですね~

またお邪魔します!

冬の野鳥の姿をみることが多くなってきました^^
ただし写真を撮るのは至難の業(笑)

>鳥を寄せるのは怖いけど可愛いんですよね。

鶏インフルがウツル事は無さそうですけれど
サルモネラ菌とは心配ですね?!

2016/12/14 (Wed) 23:59 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック