2016_06
04
(Sat)23:28

生きてて良かった!

北海道での小学生が行方不明になっていて見つかりましたね^^

誰もが絶望していたと思っていたはず。。。
本当に良かった!!!

道警は捜索に問題はなかったと発表しましたね。
では何故に直ぐみつからなかったのでしょう?

そこで実家釧路で孫のこーが行方不明になっていたことが思い出されました。

4才の子が「ママ―ママ―」と泣きながら歩いていたら
見かけた大人は誰もが「どうしたの?」と声をかけたに違いありません。

どうやら、こーは散歩を楽しんでいたふしがあるのです。
悲壮感は全くありませんでした(笑)
そして途中でP~をもよおして「立ちション」をしちゃったと
得意げに白状したのだとかw

小学生の場合は例え泣きながら歩いていたとしても山道ですから
誰にも遭わなかったことでしょうね。

テニ息子の小さい頃も百貨店などで行方不明になることが多々でした。
探せども見つからず青くなっているとオモチャ売り場で黙々を遊んでいたり
ある時は店内放送が。。。。

 「○○君のお母さん、○○君が探しています」

まるで母親が行方不明になったかのような口調でした(爆)

海水浴で行方不明になった時には本当に焦りましたが
同じような放送が!!!

全く男の子って、子供だといえ度胸があるものですね~




今日も愛の一押しを!


そして小学生のサバイバル、、、海外でもニュースになったそうですけれど
海外だったら親が処罰されると思われます。



関連記事

C.O.M.M.E.N.T

あるある〜ですよ‼︎‼︎

あるある〜でした‼︎‼︎

我が息子も幼児の頃
神戸の遊園地にて、
私と娘が乗り物乗っている間、夫がかわりにみていたにも関わらず迷子。
探せどいない、インフォメーションセンターに届けてもみつからないしいない、、、真っ青です

最終的に、とても親切なかたが
「泣いてもいないし、楽しそうにしているのだけれど、ずっーと一人で歩いていたから、ちょっと気になって様子を見ていたんです。しばらく様子見しててもやっぱり一人でいるから、とりあえず、ここにつれてきました」

その後小学生の頃にも同じようなことが。
本人いわく「探検」と。
それは、どーかすると命を落としても不思議ではなかったです

いまでも神様に感謝です

2016/06/05 (Sun) 01:47 | とんびのたか #- | URL | 編集 | 返信

長男が4・5歳のころだったでしょうか。
親父と三人で明石大橋手前(当時はなかった)にある「須磨海釣り公園」に行きました。

国道2号線を挟んでロープウェイのある「須磨公園」があり
地下道で結ばれています。
3時間ほど釣り糸をたれましたが一匹も釣れませんw

私が「釣りやめて、ロープウェイに乗ろうか」と道具の片付けを始めて5分ほど経ったころでしょうか、息子がいないことに気がついたんです。
もしや、海にでも落ちたのでは、、、15分は探し回りました。もう生きたここちはしませんでした。

「奥さんになんて言おう××××」

もしや車の所に行ってるのでは、、、と駐車場に向かっていると地下道を向こうから「おそいなーー」とか言って歩いてくるのです。
あの時は人生best5に入ろうかというくらいの喜びでした。

私が親父とロープウェイの話を聞いていて、先に駐車場で待ってたと言うのですw
いつのまにか10ほどかかる道のりを、そして車の場所まで覚えてるんですね。しかし、一言親に言ってという気使いはできるわけないですよね(爆)

>散歩を楽しんでいたふしがあるのです。

そうなんです。罪悪感ゼロですから!
小さい子に親の心配なんて分かるわけないですよね。

2016/06/05 (Sun) 15:42 | Wフォルト #- | URL | 編集 | 返信

とんびのたかさんへ

どこのお家の男の子もそうなんでしょうか?(笑)
ま、臆病な子もいるでしょうけれどねww

>本人いわく「探検」と。

こーも「散歩」というより「探検」だったのかも?!

>それは、どーかすると命を落としても不思議ではなかったです

私、、、実家からでてくるところをみていた人が
誘拐したのでは?まで考えましたよ!

2016/06/06 (Mon) 10:16 | てにまま #.I.8kfCM | URL | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>もしや、海にでも落ちたのでは

私も海水浴で行方不明になった時には恐怖がこみ上げました!

>そして車の場所まで覚えてるんですね。

こーの場合、たった5mで曲がるはずがダッシュで駆け抜けたようです。
そのまま信号で左折、そしてそこから300mほども(笑)
駆け抜けた所にある喫茶店の店主がこーを目撃していたそうで
 「4才とは思えないスピードで走っていた」と
それで向かった方向が判ったのですけれど、
それにしても長距離でしたw

>小さい子に親の心配なんて分かるわけないですよね。

母親の涙をみて「自分は悪いことをしたんだ」と悟ったようですよ。

2016/06/06 (Mon) 10:21 | てにまま #.I.8kfCM | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック