2015_12
12
(Sat)23:05

ハイタッチの謎

昨日のランチ会のときに盛り上がった話。

てにままが

 「孫が帰るときには全員とハイタッチしてからなのよ」

と言ったら学童に勤めている一人が

 「今時の小学生って皆がハイタッチするけど、何時からなの?」

確かに私達が子供の頃には無かったですよね?!

 「ボーリングのときにしてたような」 ・・・じゃあ40年前か?w

そして孫たちは手のひらを合わせるだけではなく
グーを縦にしたり横にしたりとバリエーションがあるんですよ~(^◇^)


テニスでもハイタッチをしますよね?!
でも、しないペアもいるな~ww

あなたはする人?したい人?

自分はしたくとも、ペアがしたくない人だとフラストレーションが貯まるかもね(爆)




今日も愛の一押しを!



ちなみにハイタッチとは和製英語で本来はハイファイブ(英語: high-five)
といい両手で行う場合はhigh-tenというそうです^^

関連記事

コメント

タッチもそうやけど、ハグもするようになりましたよね。

ゲーム中、互いのナイスショット時に原辰徳ばりの「グータッチ」をたまにするくらいで
いちいちしませんでしたねw
ところが、
一度、遊びに来られたA様と思しきかたとゲームをしたことありましたが、
ポイントの結果に関わらずミスの多い私ごときに近寄ってきて「どんまいです」
「ナイショです」「センターいきます」などとタッチしてくれました。

AであれBであれ相方をおもんばかる気持ちは、タッチというコミニュケーションによって
より強いペアになる。これは確かなことですね。

でもねー。
固定ペアならまだしもサークル内ゲームでのタッチ、特に男性とはデケヘンです。
ゲストの女性なら「よろこんで!」です。

******
hi-five.hi-tenとか面白いですね。
話のネタになりましたw

ところで、カウントコールの仕方ですがゼロ、ファイブ、スリー、フォーと言ったりするらしいです(多分アメリカw)
∴ フィフテーン-フォーティがファイブ-フォーとなり、なんかカッケーじゃないですか(笑)
(てにまま情報だったかな?😁)

追伸
>常盤貴子さんの息子がサトシ

イヤ、常盤とサトシが夫婦ですw
(文章がマヅカッタようです)

2015/12/13 (Sun) 17:22 | Wフォルト | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>ハグもするようになりましたよね。

う~~ん、女子ダブルスでは少ないようなヾ(´∀`o)+
男子ダブルスのほうが「士気を高める」ために
色々と多いようですね~~

>hi-five.hi-tenとか面白いですね。

hiではなくhigh(高い)ですけれどね~~ww

>多分アメリカw

ドイツ帰りの女性も、そのようにカウントしていましたよ!
日本だけが「真面目」にカウントしているのかもね~(笑)

>イヤ、常盤とサトシが夫婦ですw

そうだったのですか~(@_@。
芸能界事情にうといとはいえ、年齢差もあるのに
全くKYでしたm(__)m

常盤さんの趣味趣向を・・・です(爆)

2015/12/13 (Sun) 23:04 | てにまま | 編集 | 返信

ハイタッチですか~
いや~、年代の差なんですかねぇ・・・。あんまりそういう場面に出会う事がないです。
ハイタッチにハグはテンションが低いと戸惑いますしねぇ

最近のお子様はあんまりそれを不思議に思わないんでしょうね

2015/12/14 (Mon) 17:30 | ラーダ | 編集 | 返信

ラーダさんへ

>年代の差なんですかねぇ・・・。あんまりそういう場面に出会う事がないです。

てにままも、テニスコート以外では皆無でしたけれど
孫っちに、、、(笑)

>ハイタッチにハグはテンションが低いと戸惑いますしねぇ

年齢層にもよるでしょうけれど
すでに「挨拶」のレベルですよ(笑)

日本人は元々、他人と身体を接触させることが少なかった民族です。

段々と世界レベルになってきたということでしょうか?(笑)

2015/12/15 (Tue) 00:07 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック