2015_12
09
(Wed)23:24

お鏡様

鏡餅&のし餅の手配を済ませました^^

昔は本家の.竈(くど)にて、親戚一同で作ったものですが、、、
近くの餅屋さんに作ってもらっています。
 早朝4時に集まって其々の家の鏡餅やのし餅を作りました


どうも、あのプラスティックの容器では雰囲気でないのですよね~!?



皆さんは「鏡餅」って言いますか?
我が家では「お鏡さま」って言うのですよw

床の間に飾る鏡餅より仏壇と倉に供える鏡餅のほうが優勢で
それで「様」が付くのです( ´ ▽ ` )ノ

鏡餅は飾る日時が大事です!

31日大みそかでは「一夜餅」と言われ忌み嫌われています!
29日も「苦餅」といわれ避けられてきました。

昨年、てにままのドジから、予約がいっぱいで
31日にしか手に入れることができませんでした(-_-;)

今年は早めの手配・・・やったね~~~




今日も愛の一押しを!


午前中は掃除に明け暮れしていましたが(プレ大掃除)
午後からは大変忙しく過ごしましたヾ(´∀`o)+

なんせ毛ガニが届いて、テニ息子宅とこーそー宅へ届けた・・・だけではなく

お婆さんに頼まれた郵便局での・・・・・・・・・・

頼まれたものを渡したら、
  
 「これって何だったかね?」

もう慣れっこになってきましたが(爆)


本日の夕ご飯
IMG_6427.jpg
味噌汁、玉ねぎの卵とじにするつもりが
+赤カブの葉(茎)を投入してしまいました(もったいないwww)
関連記事

コメント

もろぶた

>プラスチックのいれもの

佐賀県では「もろぶた」でした。奥の里、鹿児島でもそうらしいです。

むかし、麹(こうじ)こめ、むぎなどをいれて発酵させ味噌、醤油を造ったらしいです。
諸々を入れる、、、もろふた、、、となったようです。(調べました)

プラスチックと比べると木製は通気性に優れ腐りにくい利点があるようです。

てにままさん記事をきっかけに、「もの調べ」を結構するようになりました。

2015/12/10 (Thu) 21:28 | Wフォルト | 編集 | 返信

wフォルトさんへ

>佐賀県では「もろぶた」でした。奥の里、鹿児島でもそうらしいです。

あのプラスティック容器に名前があったのですね~~

>てにままさん記事をきっかけに、「もの調べ」を結構するようになりました

うふふ、、、
てにままも「もの調べ」はしてますよーー
間違いをupするわけには(笑)

2015/12/12 (Sat) 00:12 | てにまま | 編集 | 返信

いや、「もろぶた」とはプラスチックじゃなく、木製しかなかったころのことでして
今時のプラスチック製も含めての呼称かどうかはわかりませぬよww

こちらは先入知識で、それでのーても下手な文章力なんで
間違って伝わるんよね。すみませんw

2015/12/12 (Sat) 04:46 | Wフォルト | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

謝ることないですよ~
楽しいコメントをありがとう❤

2015/12/12 (Sat) 23:21 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック