2015_09
24
(Thu)22:29

どうして私が?

衝撃的なニュース「北斗晶さんが乳がん」・・・絶句でした。

彼女のブログでのカミングアウトを読んで涙が止まりませんでした。

鬼嫁(自称)と言っていますけれど実に良妻賢母な彼女。


今や乳がんには12人に一人がなるのだそうです。
それでも
 「どうして私が?」
その想いは罹った女性の誰もが思うことでしょう!

太っている人がなりやすい
子供を産んだことがない人がなりやすい
遺伝的な確率

私の周りにも何人かの乳がんに罹った人がいます。
誰もが「一つも当てはまっていない」と言っています。

家系で一人もいない・・・先生は

 「あなたが始まりなのですから娘さんたちに気を付けるように言ってください」

そう言うのだそうですよ!

肺がんや胃がんは手術から5年経つと「寛解(かんかい)」と
一応のお許しがでます。
でも進行が遅い乳がんでは10年が寛解の目安です。
10年以上経っても再発・転移することがあります。

また北斗さんは「自分のは進行が速いがん」と言っています。
乳がんには100種類以上のタイプがあって
殆ど再発しないものや、炎症性乳がんのように手術もできず
高熱を発してあっという間に亡くなってしまうタイプもあるのです。

手術の後も、つらい治療が待っているでしょう。
明るい北斗さんなら、きっと「がん」が逃げていくのでは?

「笑い」が一番みたいですもの!

回復を切に願います。。。





今日も愛の一押しを!




関連記事

コメント

驚きましたね・・・
私も毎年、乳がん検診を受けているけど、北斗さんのコメントを読んでみると怖くなりました

カラダのどの部分が不調になっても困るけど・・・。
不安になるだけでなく、健康チェック大事ですね

2015/09/25 (Fri) 00:29 | ラーダ | 編集 | 返信

北斗さんがアップしたブログの全文を読みましたよ

早期ではないということがひしひしと伝わるブログでした

"うん?"と思った時を逃してはいけないと
きっと誰もが思っているでしょうが、、
なにか神様のいたずらなんでしょうね、発見できた人、少し遅れた人、、、

つい先日、弟の嫁をガンでなくした私にとっても
とてもとても心がいたむニュースでした

2015/09/25 (Fri) 01:38 | とんびのたか | 編集 | 返信

昨夜、「鬼嫁が通る」を紹介してもらい、コメントまで読みハマってしまい気がついたら2時間近く経ってました。

文章も上手で読みやすく、ファン、スポンサー、家族、仲間を気遣った「休憩前のコメント」でした。

特別、彼女のファンでもないんですが、たまに観る画面のなかの彼女は一見恐妻家を売りにしてるようにみえて、実は
「夫をこよなく愛する男前の女性」だと彼女のひととなりが分かってきたところでした。


私が今まで関わった、そして現在、そして残り少ない未来でお知り合いになるであろう女性の方々のご健康を切にいのります。




2015/09/25 (Fri) 10:28 | Wフォルト | 編集 | 返信

ラーダさんへ

>私も毎年、乳がん検診を受けているけど、北斗さんのコメントを読んでみると怖くなりました

本当ですね~
たちの悪いガンだったのでしょう。
そういうの「顔つきが悪い」とお医者様は表現します。

>不安になるだけでなく、健康チェック大事ですね

北斗さんは運が悪かったけれど
どんな病気も早期発見がなによりです。

2015/09/25 (Fri) 17:46 | てにまま | 編集 | 返信

とんびのたかさんへ

>早期ではないということがひしひしと伝わるブログでした

毎年、検診を受けていたのに、、、お気の毒です。

でも知り合いで5センチの腫瘍でリンパにも転移していて
それでも元気に回復した人もいます。

>なにか神様のいたずらなんでしょうね、発見できた人、少し遅れた人、、、

例え5ミリのガンでも再発・転移もあるのです。
「神様はその人に乗り越えられない壁は与えない」
良く言われる言葉です。

それでもそんな「いたずら」は欲しくないですね!?

>つい先日、弟の嫁をガンでなくした私にとっても

そうでしたね。。。
幼い子供を残して、、、周りにとっても哀しいことです。

2015/09/25 (Fri) 17:51 | てにまま | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>コメントまで読みハマってしまい気がついたら2時間近く経ってました。

読みこむのがお好き。。。w

今日のワイドショーで長与千種さんが
「負けることは、この私が許さない」とコメントしていました。

よきライバルだった彼女の言葉、、、
届きますように!叶いますように!

2015/09/25 (Fri) 17:55 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック