2015_09
13
(Sun)22:18

セイバー

いよいよ明日の早朝に全米OPの決勝です。

てにままの予想通り、フェデラーvsジョコビッチ

更なる予想は『優勝はフェデラー』です(笑)

安定していたジョコと違ってフェデラーは一時期低迷していました。
ラケットのサイズを大きくしたり元に戻したりと
復活のきっかけを探していた気配さえあります。

34歳になり更なる進化を遂げたのは
セイバー(Sabr=Sneaky attack by Roger)と名付けられた
リターンダッシュの戦法でした。

私達もリターンダッシュをすることがありますけれど
なんせオバサンの超スローなサービスですから可能なのであって(笑)
男子プロのセカンドサービスは、速いしキックしたりと
あのハーフボレーのようなリターンを確実に相手コートを入れるは
至難の業と思われます。

天才フェデラーだからこそ出来るのですね~

それでなくともSFでワウリンカ戦での組み立てや予測は
『天才』をシミジミ感じさせるものでした^^

錦織くんが上位に食い込んでいるのはリターンの立ち位置が前で
相手の時間を奪うからです。
セイバーでしたら更に時間を奪うことでしょう!

ああ、明日の朝5時に起きるのは出来るのだろうか?(爆)
まさか1時間半で終わってしまうことは無いと信じたいわwww

壮絶な試合になると思われます。セイバーは何回みれるかしら?w


今日も忘れず、愛の一押しを

関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

フェデラーはどやったんでしょうか?

私もフェデラーを応援しますね。
ジョコビッチは顔も名前も好っきゃないんよw

フェデラー様とは言えても、ジョコビッチ様とは呼ばれへん。どうしても「ビッチ」の付く名前はなじめんのんよ(笑)
「サナバ ビッチ」とか言うしw

2015/09/14 (Mon) 09:27 | Wフォルト #- | URL | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

コメントを頂いた時、正に観戦中でした^^

>フェデラー様とは言えても、ジョコビッチ様とは呼ばれへん

最近、ジョコがラケットを折るシーンがあったそうです(私はみていませんが)
コメンテーターは
 「フェデラーがラケットを折ることは絶対にない」

それほど、コート内でも外でも
フェデラーは『様』がつくほどの人格ですわ^^

全米では久しぶりのグランドスラム優秀で
フェデラー様の『涙』を見たかったのですけれど。。。
全く残念でしたヾ(´∀`o)+

2015/09/14 (Mon) 23:40 | てにまま #.I.8kfCM | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック