2015_03
01
(Sun)23:42

心の余裕

もう三月に入ったのですね~

今年は慌ただし過ぎて本当に日が経つのが速い!!!

IMG_3673.jpg
どれだけ慌ただしくとも、お雛様は出しました(笑)
和紙がユネスコの世界遺産に認定されましたが
これも和紙と胡粉で出来ています。


この立ち雛は嫁ぐ時に実母が持たせてくれたものの一つです。
私、娘たちにこうゆうの、何か持たせたかな~?(多分ない)

名古屋嫁取り物語じゃありませんが、だんな様の妹が嫁ぐ時
嫁入りの荷物はトラック2台分でした。
今は見かけなくなりましたけれど紅白の幕をつけたトラックが
もちろん大安の日に!

それに比べたら、私は宅配便で自分の衣装を段ボール箱3つ(笑)
日用品などは嫁いでから買いそろえました(同居だったし)

我娘たちの場合はクレジットカードを一つもたせて
 「必要なものは、これで買ってね」と。

合理的ではあるけれど、
この立ち雛みたいな、生活に絶対必要ってものじゃないものは
若夫婦には決して買えないものです。
買えないというより目に止まらないだろうね(笑)

心身ともに落ち着いたら、ボチボチ何か考えましょうかねぇ~?!




今日も忘れず、愛の一押しを!

生活の余裕は心の余裕から(笑)







関連記事

コメント

>段ボール箱3っつ、、、

てにままさんも実家からの嫁入りならきっとトラック2台といわず
4台、5台と走ったはずでしょう。

東京の大学に行って、今度はもっと遠い名古屋に嫁ついでしまって
お母様にしたらもっとそばにいて甘えてほしかったかも知れませんね。
強い女になってもうてww



2015/03/02 (Mon) 20:03 | Wフォルト | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>てにままさんも実家からの嫁入りなら

嫁入り道具の一つに客布団5人分とかありますでしょ?!
実母は「もうあるでしょうから持たせなくていいですか?」と言って省略したのです。
でも(ビリビリで)持って行ったほうがよかったみたいな(-_-;)
最近ようやく、孫のために買いそろえました(笑)

>お母様にしたらもっとそばにいて甘えてほしかったかも知れませんね。

いえいえ、妹がいましたから先が閊えては!と
お見合いを何度も勧められて、、、
その妹の結婚は私の結婚の6年後だったというオチww

2015/03/02 (Mon) 23:23 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック