2014_11
05
(Wed)23:12

本番に強い

室内レッスン、今日は珍しく人数が少なくて3人。

 「今日は其々、やりたいメニューをやりましよう」

一人はバックハンドの逆クロを
一人はスライスのストロークを

 「てにままさんは何がやりたいですか?」

・立ち上がりが悪いのを直したい・・・言えないw
・全部芯に当たるようになりたい・・・言えないw

 「お任せします」と言ってみたものの私の本当の気持ちは
・私は何を直したらいいんだろう!・・・「コーチはどう思う?」でした(爆)

一しきり球出しをしたあとで、
スライス希望がバックサイでコーチとクロスラリーしながら
逆クロ希望がフォアサイでてにままとボレスト(てにままがボレー)

何が凄いってコーチはてにまま組ボレストのラリーが途切れると
スライス希望とのラリーの途中で球出しをしてくれるの(@_@;)

スライスの人はラケットとボールとの距離が近すぎる、もっと厚く当てて!
そう言われ続けていたけれど、いざゲームになったら、、、

短い球を走りながらスピードボールでショートクロス!
弾道は低くてバウンドしてからも全く弾まない!!!

これが何度もHITして、やられっぱなしでしたヾ(´∀`o)+

ボールとの距離が近いのは当たるまでに十分な時間があるときで
要するに、足を動かすのを怠慢しているってことなのか?

あれが打てるなら、直す必要もないみたいな。。。

レッスンより本番に強い人っていますね?!(てにまま含むww)




今日も忘れず、愛の一押しを!

関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

向上心

多分、スライス打ち希望の方はもうある程度打てはるんでしょう。
そこで、もう少しランクUPしたスライスを打ちたいんだと思いますが、、

見てもないのに言うのはどうかと思うが(コメとはそういうもの?笑)

上級者及近い人って、たえず向上心があって自分にビビッとくる
アドバイスを探してる(待ってる)ものでチョットの言葉が
いいヒントになったりするんではないかな。

生徒3人ならいい機会だとコーチは思ったんでしょうね。


2014/11/06 (Thu) 16:13 | Wフォルト #- | URL | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>もう少しランクUPしたスライスを打ちたいんだと思いますが、、

コーチに球出ししてもらってのスライスと
ゲームでのスライスは全く別物でした(笑)

>チョットの言葉が いいヒントになったりする

そうですね~
私の場合はアドバイスをなかなかもらえない気分です。
悩んでいると言っても、
「以前と全然変わってるようには見えないよ!」
そんな言葉で一蹴されたりする(ひがみ?w)

2014/11/06 (Thu) 22:42 | てにまま #.I.8kfCM | URL | 編集 | 返信

>(球出しでのスライスとゲームでのスライスは別物)

バックスライスは相手の球の勢いを利用しての返球みたいなところがあるんで、球出しの緩い球より離れて打ち合うほうがコツがわかりやすい。って思ったことあります。

>以前と変わってるように見えないよ。

コーチの発するとは思えないひど過ぎる言葉ですね(あんぐり)
てにままさんのひがみじゃないと思いますよww

「99%の否定があろうと、1%の肯定を褒めてあげる」

生徒って自信と不安のなかで球を打ってるんやし
"ビタミンやる気"の言葉を忘れんといてほしいよね(笑)

2014/11/07 (Fri) 09:30 | Wフォルト #- | URL | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>バックスライスは相手の球の勢いを利用しての返球みたいなところがある

フォアスライスも同様です^^
サービスリターンではブロック兼ねて多用してますよ^^

>コーチの発するとは思えないひど過ぎる言葉ですね(あんぐり)

いや、慰めてるつもりだったのかもしれません(かばってみるw)

2014/11/08 (Sat) 23:25 | てにまま #.I.8kfCM | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック