2014_11
02
(Sun)22:09

心が読める?

夏の間、食卓の「もう一品」に大活躍してくれた万願寺とうがらし。

実のつきが悪くなってきて、そろそろ抜こうかしら?と思っていたら
IMG_2586.jpg
突如として20個ほどの花が咲きました(@_@;)


何年も前のことですけれど、ちっとも実をつけない梅の木があって
お婆さんが「腹立たしいから切る!」とノコギリを持ちだしたことがありました。

切っても根までは掘り出せないからと諦めてもらったのですけれど
次の年に初めて実をつけたのです(^^ゞ

その梅の木は今でも植わっていて実をつけます(少しですけれどね^_^;)


植物って人間の心が読めるみたいですね~(笑)





今日も忘れず、愛の一押しを!




関連記事

コメント

うちのオクラも、もうそろそろ終わりかと思いきや
目の届かないところにも、花が咲いて実がなっていました。
キクラゲもまだまだ健在で、聞いていたより
1か月以上ももっています。
心を読まれていたのでしょうかね~(^^)
植物の生命力はたくましいです。

2014/11/03 (Mon) 16:20 | nana | 編集 | 返信

nanaさんへ

>うちのオクラも、もうそろそろ終わりかと思いきや

近所のお婆さんは種が採れるまで栽培していますよ!
それも凄いと思います。

>キクラゲもまだまだ健在で、

栽培キットにキクラゲも出たのですか?(@_@;)
キクラゲ、大好きなんですよ~
でも生のキクラゲは食べたことがないの!
てにままも注文してみようかしら?

2014/11/04 (Tue) 23:35 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック