2014_10
31
(Fri)23:09

遅い球でコントロール

金曜レッスン。

相手平行陣がサービスライン辺りに居るの想定で
二人の間、と両サイドの3か所へ決して速くない球を送る練習。

浮いてしまえば餌食になるので浮かせないことが必須。

私達レベルでは、速い球は反応で処理できることが多いけれど
遅い球でコントロールできるようになることが大事とコーチ。

練習し続けて、だいぶ上手に配球できるようになってきた。

ただし、考えるに
その遅い球を相手がどう処理してくるのかが。。。

コーチレベルだと経験に基づく本能で次の球を予測し
ポーチにでるなりの行動を起こせるのだけれどね~(笑)

とりあえずはコントロールできるようになることかぁ~?

まだまだの私達でも少しずつ少しずつ進化していっているのだろうか?
信じて練習あるのみね(^v^)




本日の超マイナー(笑)
IMG_2579.jpg
岡崎名物「もろこしうどん」のカップめんが出たよ^^
関連記事
«  HOME  »
  七五三

C.O.M.M.E.N.T

上級への壁

>速い球は反応で処理できることが多いけど
遅い球でコントロールできることが大事

速い球はノーコンになりがちやし、浮いて相手のチャンボになるのは最悪。それより遅くてもいいから確実にコントロール重視で繋いで返球を決める。
そのほうが返球のコースも読みやすいしポイントの確率が高い。ということでしょうか?

このパターンはゲーム中によく?あります。
但し、結果オーライやけどww

上級はさも当たり前のようにサラリとやってのけますよね~~~。

2014/11/01 (Sat) 13:38 | Wフォルト #- | URL | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

レッスン中、何度も「速くなったよ!」の指摘がありました。
そしてネットへ詰め切れないうちに強打してネット・・・これも怒られたw

最悪なのは「決めれる」とネットへ詰めて切り返しのロブをもらうこと(笑)

ラケット目がけて打っているかのような、、、

最近のラケットは進化していますから
当たるだけで返っちゃいますもんね~

コントロール!コントロール!!!

2014/11/02 (Sun) 22:18 | てにまま #.I.8kfCM | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック