2014_07
11
(Fri)23:19

お試しさん

金曜レッスン。

「お試し」の方がいらっしゃいました。

お住まいは春日井なんですって!
このコートまでは2時間近く車を走らせたことになります。

彼女、前回の試合でMYコーチと対戦し(もちろん負けて)
コーチのプレーに魅了された結果、「お試し」を希望したのだそうです(笑)


さて、今日のレッスン内容・・・・

サービスラインとエンドラインの間じは「デッドゾーン」と呼ばれます。
それは、そこにいると
「ミスしやすい」「ミスされやすい」からなんですよね~?!

じゃあ、デッドゾーンにいてもミスしなければいいんじゃない?

そんなコンセプトで、デッドソーンでのボールの処理の練習でした。

中ロブをカットする(深く返すor相手サービスライン辺りへ打ちこむ)
足元に来た球をライジングでハーフボレー、あるいはノーバンで取る。

試合中には
居たくはないデッドゾーンに居る(居させられる)ことが多くなります。

私達メンバーは何度かこなしたメニューでしたけれど
「お試し」さんにとっては新鮮なメニューだったのでは?

レッスン後のゲーム連で
 「あ~、これ、さっきやったのに!」
彼女から、そんな言葉が何回かでましたよ(爆)


2時間かけて、、、毎週は無理でも「たまには参加」をお願いしましたw
(今回はタダで、次回からはレッスン代を徴収します)





今日も愛の一押しを!






関連記事

コメント

デッドゾーン攻略はレディーステニスの永遠の課題ですね(゜_゜)
デッドゾーンの主にたいなペアがいて、またこれが強いのです。
デッドゾーンを制するは女テニを制す、ですかね(^-^)

2014/07/12 (Sat) 19:15 | ジュリイ | 編集 | 返信

ジュリイさんへ

>デッドゾーンを制するは女テニを制す、ですかね(^-^)

平行陣をする限り、ロブケアが完璧じゃなければいけません(^_^;)
守りつつ攻める、、、

>デッドゾーンを制するは女テニを制す、ですかね(^-^)

間違いなくそうです(爆)
ただし、女テニも、最近は雁行が流行りですw
学生テニスあがりの強力ストローカーが必須ですけれどw

2014/07/12 (Sat) 23:29 | てにまま | 編集 | 返信

>デッドゾーンにいてもミスしなければいい

そうですよね。
上級者が初級者3人交えてゲームする時はこの場所が最適なのかもww
散らばって飛んでくるセオリー無しのガシャリ球とか、なっちゃた中ロブ球には対応しやすい(笑)

だから、この場所を完璧にこなせれば(まるで漫画の世界ww)いいということになりますよねー。
故にこのレッスンは実戦向きやね!
今度自主練で

「お試しさん」
高速(第2かな?)飛ばして三河まで2時間、、、?
「破れた勝者に教えを乞う」というその姿勢は
立派ですね。




2014/07/13 (Sun) 10:09 | Wフォルト | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>散らばって飛んでくるセオリー無しのガシャリ球とか、なっちゃた中ロブ球に

あはっ、それだけでも無いとは思いますけれど(爆)

>故にこのレッスンは実戦向きやね!

それだけじゃなくとも・・・コーチは
 「これが究極よ!”」と言ってましたヾ(´∀`o)+

>高速(第2かな?)飛ばして三河まで2時間、、、?

知り合いのメンバー(彼女の中継)の家を経由して
下道を走っての2時間弱でした。
主婦は高速代だって節約しますですww

>「破れた勝者に教えを乞う」というその姿勢は

彼女の試合でのプレーをみて、対戦しなくとも
レッスンの希望者は、結構いるんですよ^^

2014/07/14 (Mon) 23:48 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック