2014_04
03
(Thu)21:24

チリ沖地震で思いだした

チリ沖地震による津波情報で一日が暮れたように思えましたヾ(´∀`o)+

チリも日本と比べてそん色なく地震が多いのですね~

テレビでも紹介されていましたけれど
昭和35年にもチリ沖地震による津波が日本を襲いました。

その年だったと思うのですけれど
父が「現場を見て来なければ!」と言って
出かけていったのを覚えています。

津波が来るかも知れないのに、わざわざ出かけて行って
父が津波で死んでしまったら、、、と子ども心に心配した記憶があります。


現場で何かがあったとき、
ある関係者が着物&どてら姿で現場を訪れたのだそう。

自宅でくつろいでいたのを、着替える暇もなく
出かけたってことなんでしょうけれど
父には、着物姿が許せなかったらしく
それ以来、帰宅しても寝るまでスーツ姿でいたのです。

ま、晩酌をしてテレビの前で一しきり高イビキで寝てましたから
スーツでなくってもいいのでは?とも思ってました(爆)

何より、毎晩ズボンプレッサーで皺伸ばしをしていた母こそ、いい迷惑w


津波のことで、小さな頃のことを思い出した次第です。

それにしても、今回の津波は大したことがなくって幸いでしたね。




今日も愛の一押しを!


本日の「ちょっと感動」


お笑い芸人の鉄拳さんのパラパラ漫画!
子どもが小さい時に親が死ぬって辛いこと。。。

関連記事

コメント

No title

>津波が来るかも知れないのに、わざわざ出かけて行って

よくニュースでそういう方が被害に遭った・・・って話を聞きますが・・・いや~・・・居ても立っても居られないんでしょうが、家族は不安ですね

かと言って、自分も一緒に行くってのもねぇ




今回の地震、遠く離れた国で起こったことなのに、まさか、また?!と海沿いの地域に住んでいる方々は不安だったでしょうね

情報に振り回されただろうけど、大きな被害がなかったのは幸いでしたね

2014/04/03 (Thu) 23:43 | ラーダ | 編集 | 返信

阪神大震災の時、マンション6階に住んでた「連れ」は
とっさに奥さんの上に体をかぶせて、倒れてくるタンスから
守ったそうです。
その事を、娘から聞いた義父は「連れ」に涙を流してお礼を
言ったそうです。

仕事一筋の働き者の彼は、めったに家族のことなど話さなかったんですが、義父が亡くなられた後ボソッと私にそんなことを話してくれました。

不摂生な生活にも拘らず病院嫌いの「連れ」は深夜帰宅途中マンションのエレベータのまえで突然死で46歳で去りました。

私のかけがえのない仕事、ゴルフ、テニス仲間でした。

地震の揺れを感じるたびに彼を思い出します。

*****
レトロ感いっぱいの漫画ですが、ありふれたストーリーでも
絶妙に観る人のココロをくすぐりますよね(笑)

誰のせいでもないんですが、誰に何をぶつけたらいいのか、、、
悶々とするのが思春期です。


2014/04/04 (Fri) 10:26 | Wフォルト | 編集 | 返信

ラーダさんへ

>よくニュースでそういう方が被害に遭った・・・って話を聞きますが・・・

正に、その張本人でしたヾ(´∀`o)+
ダメですよねぇ~家族は全く止められませんでした。

今回の最大は1mの上昇だったそうですが、、、
普通の波の1mと津波の1mは全く違うそうですよ!
波は1mから、その後、直ぐに引いていきます。
津波は1mの水の塊が当たってくる感じなのだそう。
その強さは比べ物にならないと。



2014/04/05 (Sat) 15:34 | てにまま | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

阪神大震災といえば、、
だんな様の妹夫婦が神戸に住んでいます。

その時、妹の旦那は北欧へ出張中でして、
二人の寝室の、旦那が寝ていたところへ箪笥が倒れこんでいたそうです。
出張中で、運が良かった?!

北欧から慌てて帰国し、お土産ものなど嵩張るものは
てにまま家へ置いて神戸の自宅へ帰ったのです。
マンションは全壊状態で片付けが終わるまでの数カ月
小学生だった甥はてにまま家に居候しておりました。

その甥も今やサラリーマン(笑)


2014/04/05 (Sat) 15:41 | てにまま | 編集 | 返信

インフルエンザのB型が流行中ですよ。

インフルじゃないといいですね。
内緒ですが私も2週間前にかかりました。

孫の子守をするのも有って子供達には内緒にしていました。
インフル患者がインフルの孫の子守をしました

ひなたんばーばさんへ

どうやらインフルじゃなかったようです^^
全国的に流行っているそうですけれど
てにままの周りでは、、、いませんね~

>インフル患者がインフルの孫の子守をしました

子どもが小さい頃に家族全員が罹ったことがありました。
それこそ、家事をする人がいませんでしたから
朝、病院へ行って(先生曰くの)元気の出る注射を打ってもらい
最低限の家事をして、翌日再び注射。。。
そんな過去がありましたよ。

今の我が家では、家事は兎も角、ココアの散歩だけは
どんなに高熱でも私がするしかありませんわ!
お婆さんは犬嫌いなんですもの^_^;

2014/04/07 (Mon) 23:09 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック