2014_03
07
(Fri)22:18

二度引き

金曜レッスン。

寒の戻り、突然に雪まで舞う寒い日でした。
でも昨日の強風よりはマシだったかも(笑)

先週に引き続き「踏み込みながら打つ」のメニューで
ボレーが中心。

いわゆる「チャンスボール」を打つときに
 ・足を使って
 ・打点を落とさない
 ・インパクトをしっかり
ラケットを高い位置にセットしたまま近づいて踏み込んで打つ・・・

 「二度引きしてるよ」

全く自覚がありませんでしたけれど、注意されました。

強く打ちたいがための二度引きなんでしょうねーーー

そこでセットをラケットが見える所、右目の前にしてみました。
今までは耳の横でしたから見えはしなかった。

 「いいね~~」

OKをもらいました(笑)
ラケットが動く範囲が少なくなって力が伝わらないように思えますけれど
そこは「足」の踏み込みでパンチの利いたボレーになるんです。
その踏み込みでコースを決める。。。

今日はクロスだけの練習でしたけれど
これが逆クロでも巧く打てるのかどうか?
早く試してみたいなり~~~( ´ ▽ ` )ノ





今日も愛の一押しを!

昨日の大会でMYコーチは素晴らしい成績に終わったそうです。
「風が味方してくれた」な~んて仰ってました。
でも、風は公平に吹いているんですから、実力ですよね(アッパレ)
関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

>「二度引きしてるよ」

球出しボレー練習は、コースも高さもあらかじめ予想できてるんで
こうなりやすいですよね。

チャンスボールは何故チャンスボールというのか、、、ww

一番決めやすい球ということでしょうか。
だから、ボレーストローク練習時と言えど、このチャンスボールを
手首を使ったり、踏込みを怠ったりして(たまたま)決めて悦に入ってるようでは
ダメだといつも言ってます。

つぎに飛んでくる厄介な球に対処できません。

2014/03/08 (Sat) 21:03 | Wフォルト #- | URL | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

チャンスボールに見えるんだけれど
 「アレはチャンスボールじゃないんだよね?!」
とミスした人へ呟くシーンを良くみかけます。

この日の練習は正に
「チャンスボールに見えてチャンスボールじゃない球」を
自らチャンスボールにする練習でした(笑)

ふらふらっと上がってきた球に
的確に近づいて打点を落とさない・・・
全てが中途半端だったからこそのミスなんですもの^_^;

>つぎに飛んでくる厄介な球に対処できません。

もちろん、次にロブが上がってくるかもしれないこと
心構え身構えについてもコーチは言及していましたよ!

2014/03/09 (Sun) 20:41 | てにまま #.I.8kfCM | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック