2014_02
23
(Sun)21:23

スマイルジャパン

ソチ五輪も残すは閉会式のみになりました。

新しい競技でのメダル獲得により、多くのメダリストが誕生して
日本中が活気づきましたね^^

その中でスマイルジャパン(女子アイスホッケー)が
一勝もできず最下位の8位に終わったのは残念でした。

てにまま、釧路出身ですから
アイスホッケーは身近に感じていたのです。

釧路には当時の名前で、十条製紙、本州製紙があり
札幌冬季オリンピックにむけ(古っ)
ホッケー熱が盛んになってきた時期でもありました。

高校時代はホッケー部の追っかけをしていたもん(夢みる乙女w)

ですからスマイルジャパンには頑張って欲しかったのよ!(前置きが長い)

体格の差をスピードで補おうとしたのでしょうけれど
決定力不足・・・世界の壁は厚かった!

相手の反則で一人多い人数でも
一点もあげられなったのが何よりの証拠でしょう。。。

アルバイトで生計をたてながら競技を続けていた人も多かったようです。
女子サッカーもそうでしたね。

五輪出場が決まって、支援が広がり
就職できたり競技に打ち込める環境が整ってきました。

それによって、アイスホッケーの知名度を更に広げるためにも
五輪で結果を残さなければ、、、と重圧があったのでしょう~

全敗という苦い経験は、必ず糧となるはずです。


次回のピョンチャンで悔いない試合を!祈(´▽`;)。





今日も愛の一押しを!
関連記事

コメント

応援してましたよ。
アイスホッケー女子、ハーフパイプスキーの三星、そして上村愛子さん、カーママ!
どーしても女子に偏る。オッちゃんの性ですww

ホッケーは五輪前に結構調子良かったんで3勝くらいは期待してましたが、なんせオリンピック!になるとモチベーションがハンパやないですよね。
接触競技でのフィジカルの違いは、サッカーの比じゃないですよねーー。

女子とは言い難い「白クマ軍団」から得点するのは1.6Mに満たないギャルたちには柔道か合気道の経験も必要かも、、、(笑)
静ちゃんクラスを集めな!!!


上村さんは予選の出来が悪かったんで決勝では先頭滑降で不利でした。

十分、メダル資格のタイム(トップ?)やったのにねー。

だけど彼女はその不条理を乗りこえたスポーツマンのコメントをしてましたよね。
(ウルッときたのは真央ちゃんF演技後とこのコメントでした)

彼女の旦那さん「皆川健太郎」さんですが、
解説者でしたがわたしは修造タイプを想像してましたが、カッコいい(やや太目に
なったけど)優しそうなナイスガイで、なんでか嬉しかった気分(笑)

相変わらずの長文で、皆さんごめんなさい。

2014/02/24 (Mon) 11:33 | Wフォルト | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

私も応援していたのは女性が多かったみたいよ^^

>ホッケーは五輪前に結構調子良かったんで3勝くらいは期待してましたが、

全敗とは、、、信じられないですよね?!
せめて一つでも勝てていれば、、、、

上村さん、前回の言葉(一段一段・・・)は心に突き刺さる悲鳴のようでした。
今回は涙と共にでしたけれど、スッキリとした気持ちが伝わりましたね^^
皆川健太郎さん、ほんと素敵でした^^ナイスカップルですね( ´ ▽ ` )ノ

コメントが長いと、謝る必要はありませんよ!毎回楽しみにしています^^

2014/02/24 (Mon) 21:56 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック