2014_01
21
(Tue)23:47

基本中の基本

ある人が愚痴ってくれました。

 「私ねぇ~、つくづく基本ができてないんだと思ったわ!」


ある上手な男性に色々と指摘されたのだそう!

彼女、レッスンを週に二つ受けているんです。
その一つは室内レッスンで私と同じ(-_-;)

振りかえって考えると、
確かに室内レッスンでは基本を教えてくれていない。

ある程度のレベルの人が集まったレッスンですから
コーチの考えでは『基本は出来ている』・・・だったのでしょうか!?

彼女のメインレッスンは、もう一つのOS軍団(笑)

そこでは、全くのように基本を教えることがないのだそう。


 「決めにいってミスするなんて最悪!」

これが、そこのコーチの口癖!


『返すこと』だけで『決めること』は却下ヾ(´∀`o)+
ですから彼女のボレーは『置きにいくボレー』です。
コースがよければ決まりますけれど、決定力がないの。


50を過ぎたって、進化することはできるはず!
そんな反省を聞いて、彼女の進化が楽しみです^^


今日も愛の一押しを!


てにまま、金曜レッスンで『基本中の基本』を学ぶことができる^^

ほんに幸せやなぁ~~!







関連記事

コメント

>置きにいくボレー

やれ手首を使うなだの、フォアボレーは左脚を踏み込んで体重移動をとか、初心者のころはボレーの練習にいそしみますが、当然、スクールだけでマスターできるわけじゃないですよね。

「勘」のいい人はテニ友との練習の中からボレーのコツみたいなものを覚えていくもんなんですが、、、

コソ練など上手な人とマンツーマンでネット越しに一日付き合ってもらえば
ソコソコ対応できるボレーはできると思うんですが、そういう機会って意外とないし、出来ない もんなんですよねーーー。

「返すだけ」となってしまってるのは、アーするな、コーするなと言われ結局飛んできた球に面を合わせるだけの「無難」な方法が身についたんでしょうね。

ところが、簡単な球は捌けても中上級ともなると白帯すれすれだの、スピン球だの「根性悪る球」に対応出来なくなってしまう。
ということなんでしょうか、、、。

>基本中の基本

試合形式なんかで、その場しのぎのボレーが決まったとしても、
基本外れボレーなら
そこで注意してくれるのはやはりコーチしかいーひんでしょうね。



2014/01/22 (Wed) 18:33 | Wフォルト | 編集 | 返信

へ~!私が昔言われたのと真逆です(コーチではないですが)
前は決めに行こうとしているのだから(リスクもあるし)ミスしてもいい。
うしろは作っているのだからミスしてはダメと言われました。
その頃はずっとうしろにへばりついていたので
「げ~!ミスしたらダメって…無理~~っ!」と叫んでました(^^ゞ

2014/01/22 (Wed) 19:31 | たらちゃん | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>「返すだけ」となってしまってるのは、アーするな、コーするなと言われ結局

彼女のメインコーチは「強い球禁止」なんですヾ(´∀`o)+
自分は強い球を打っている癖に、生徒には
切り返しを喰らうような速い(強い)球を打つなと言っているようです。

ちょっとコーチの意図が判らないのですけれど
その結果が「置きに行く」ボレーになった次第だと思われます。

>試合形式なんかで、その場しのぎのボレーが決まったとしても、

私のチョロリンが決まったとしても、
同じコースへバシッと打って決めたほうが
気持ちはスッキリするだろうな~
とは常々思ってますよ(爆)


2014/01/23 (Thu) 23:59 | てにまま | 編集 | 返信

たらちゃんへ

>前は決めに行こうとしているのだから(リスクもあるし)ミスしてもいい。

彼女の受けているコーチは完全平行陣を推奨で
前が決める・・・という感覚はないのかも?!
何よりも「切り返し」を怖れている?(私が受けるイメージ)

>うしろは作っているのだからミスしてはダメ

確かに雁行の後衛役(特にフォア側)はミスしてはダメでしょう(爆)

作ってナンボのストローカーヾ(´∀`o)+
頑張ってくださいな^^

2014/01/24 (Fri) 00:03 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック