2013_12
17
(Tue)22:25

ネットタッチ

火曜練習会に新しい面子が来ていました。

てにままは初見、楽しそうにプレーをしているなぁ~と(笑)

何しろ動きが激しいのです!
もちろんキャッチが良くて何でも返します。
それも結構厳しいスライスで^^

そんな風ですから、相手の球が受けそこないの短い球になることが多々。
ネット際にポロリ・・・ダッシュで彼女は取りに行きます。

そして、勢い余ってネットに触ってしまう。。。^_^;

 「あ~~今日これ(タッチネット)何回やっただろ」

切り返した自分の球が
相手コートに2バウンドする前にネットに触ってはいけないんですよ!
例え、相手が絶対に触れないコースに決まったとしても!です。

2バウンドするまではインプレーですからね(^v^)




今日も愛の一押しを!


そして彼女が凌いで凌いでの長いラリーを続けていて、、、
ペアさんへようやく浮いた球が来た!!!

ところがペアさんは、そのボールをネットしてしまった!

ギャラリーから溜息が洩れます。

 「あういうのが一番嫌よね~!」
 「動かないくてもいい所に上がってきたのが、またミスしやすいのよ」

ペアが一人攻めの対象になって、暇してる(決して暇じゃないんですけど)と
いざ浮いた球が来た時、しめしめと思うと同時に嫌な予感がするものです。

その嫌な予感が妙に当たってしまうのね~ヾ(´∀`o)+

これも中級者の悲哀でしょうか?!



つくば市から送られてきたレンコンの山がようやく消費完了!
IMG_0766.jpg IMG_7632.jpg
最後は傷んだところを削ってのキンピラ、、、
形が不ぞろいなのは名誉の負傷ってことで(爆)


関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

アイスホッケー、バレーボールなどは選手交代の多いスポーツですから、
控えの選手といってもコート内の選手と同じテンションであったり
試合の流れなどを感じてないといけないはずです。

試合形式練習なんかで動きの激しい相方さんと組んだ場合もおなじで、
スキルもテンションも違ったときこんなことありますよね。

つい、見惚れて(暇するww)しまうんですよね。

ラケット構えて、スプリット踏んでれば少しはペアに同化できるんでしょうが、、、モチベは負けへんけどスキルがねーー(笑)

2013/12/18 (Wed) 13:05 | Wフォルト #- | URL | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>動きの激しい相方さんと組んだ場合

今日の室内レッスンでも、そんなオケージョンがありましたよ!

 「決めてくれると思うから、つい手出しが少なくなって、、、」

格上の方と組んだ人が言ってました。

「手出し」をして巧くいけばホッとする。
二人の真ん中に来た球に「手出し」をしてミスをすると落ち込む。

 「またミスっちゃった~ほんとゴメンナサイ!」

彼女が連発していた言葉です(笑)

ペアするなら、同じレベルでキゴコロの知れた人と!
そうは思いますけれど
それでは「進歩」が少なくなるのかな~の思いも(爆)

2013/12/19 (Thu) 00:02 | てにまま #.I.8kfCM | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック