2013_04
15
(Mon)22:55

64他

久しぶりのカテゴリー『読み物』更新です^_^;(例によってお勧め順)


64(ロクヨン)64(ロクヨン)
(2012/10/26)
横山 秀夫

商品詳細を見る

濃密な警察小説です。64とは昭和64年に起こった誘拐事件の略称。
『ケーサツ』には事件に対応する刑事課と事務方の警務課があり、
さらには地方警察と中央との対立、広報とマスコミの確執もある。
その組織の中での葛藤。
・・・この小説を読んで、世の警察官が奮起してくれることを願う(爆)


植物図鑑 (幻冬舎文庫)植物図鑑 (幻冬舎文庫)
(2013/01/11)
有川 浩

商品詳細を見る

決して『図鑑』ではありません!ラブストーリーです(^-^)

「雑草と言う名前の草はない」(昭和天皇)・・・ですよね~~!

道端のいわゆる雑草呼ばわりされている草を摘んで料理を作る。
まさにエコロジーな生活をしているうちに心も身体も美しくなっていくんです。
読み進むうちに「こんな恋がしてみたい」と思える本(笑)
そして、女の子に「へえ~っ、こんなこと知っているんだ!」と使える手wが満載(爆)


さよならドビュッシーさよならドビュッシー
(2010/01/08)
中山 七里

商品詳細を見る


ピアノに限らず楽器演奏の練習は壮絶なスポコンの世界なんです。
(嗜んだことがある人には理解できるはず)
音楽の描写が素晴らしかっただけに、敢えてミステリー仕立てにしなくとも?と。

『このミス』(このミステリーがすごい)大賞受賞しているので
既に映画化されています。
劇場に行く前に読了しようと思っていたら近くのシネコンでは終わっていましたぁ~!
あとはビデオを借りるまでです(笑)



今日も愛の一押しを!

さて読みたい本が続々と出現してきました^^

海賊とよばれた男 上海賊とよばれた男 上
(2012/07/12)
百田 尚樹

商品詳細を見る

そして、、、もちろん

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る

こ、これですよね~~~~!(^^)!
関連記事

コメント

久々の読み物カテゴリーですねっ!
”元”文学少女(いつのことやねん)としては、興味深いカテゴリーです。

村上春樹の新作は、やっぱりはずせない。

2013/04/16 (Tue) 00:55 | とんびのたか | 編集 | 返信

とんびのたかさんへ

>”元”文学少女(いつのことやねん)としては、興味深いカテゴリーです。

ほお~~っ!国文卒でしたか^^
我娘たちも全員?そうだったような(覚えていない)

三人目の孫誕生になると、暫くテニスはお休みしなければいけない^_^;
村上春樹さん、その時にでも読むつもりです。
でも、ポチは早々にしそうで、、、現物を見たら読みたくなるのは必至?!(爆)

2013/04/16 (Tue) 23:26 | てにまま | 編集 | 返信

姫路までの仕事でした。
車でしたら経費は7000円前後プラス疲労ですが、軽道具で済んだので電車。
往復4200円で、しかも半分の時間で運んでくれますwwこんな楽なことはない!
ダビングしたての古いアルバムを聴きながらの小旅行気分でした。

帰り、
姫路駅構内に本屋があったので覗いてみましたら、入口付近に村上、百田の本が
「横積み」(っていうんですか?)してありました。

読解力のとぼしい(眠くなる)私には高い壁です。
こんなとき、CD本ってないんかな、、、と思うものぐさオッチャンです。

2013/04/17 (Wed) 02:54 | Wフォルト | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>車でしたら経費は7000円前後プラス疲労ですが、軽道具で済んだので電車。

道具が多ければ車にするしかないでしょうけれどね^^
朝のTVで日帰りバス旅行をやってました。
車より電車より更に安いの(@_@;)
これを有効活用できたらもっとGOO!ですね・・・無理かww

>入口付近に村上、百田の本が 「横積み」(っていうんですか?)してありました。

正確には「平積み」って言います^^
本屋大賞を取りましたから、今が売り時(爆)
ニュースでも取り上げられて、GSも出光が人気になりそうな勢いですよw

>こんなとき、CD本ってないんかな、、、と思うものぐさオッチャンです。

昔、ラジオで朗読する番組がありましたね~
あれは、もうないのでしょうか?(懐かしい)


2013/04/17 (Wed) 22:40 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック