[FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->


動かずに済むとき

最高気温23度、風もほとんどなく、
最高のテニス日和でのレッスンでした(^-^)

テニスに限らず、一年中こんな天気だったら長生きできそうですね(爆)

コーチは色々とメニューを考えてくれていたようですけれど
たくさんは覚えていられられない頭・・・(加齢のせいか?)

高い打点で打つ練習が、思ったより結構打てた記憶!
ただし打てたのはフォアのみでバックは案の定でしたが

ストロークは好調が続いています(=^・^=)

でも、相手からの返球が自分に向かってきたとき
つまり「動かずに打てるとき」にミスしがちなんです!

遠くへ振られたときのミスは‘遠かったのだから仕方ない!’と思えても
相手からの返球が自分へ向かってきている(ある意味甘い?)のにミスするのは、
本人としては憤慨ものですね?!

 「動かずに済むときには打点へ入るリズムを取れていないのでミスするんだよ」

1・2・3とか、タ・タ・ターンとか、自分なりのリズム(タイミング)で
打っているわけですけれど、一歩も動かずに済むときには
足を使った、そのリズムが無くなっているんですね~~~!

相手からの返球を「甘い!」と感じて力むのも、原因の一つかと(爆)



レッスンも充実していましたけれど、お喋りは更に充実していましたっ!

今日も愛の一押しを!

DSC06393.jpg
毎年、名古屋より一週間遅れで満開のコート^^
写っている男性は一切関係ありません(それにしても大学生かしら?)

関連記事

コメント

開花から毎日テニスコートで(^^;(それも東西南北各地で)眺めていた桜も、おそらく今日をもってラストですね。

今日は、暖かいというより、暑いっ(>_<)
8G×5本の団体戦にて、想定外の出番二つ。
汗ダクダクでしたっ

とんびのたかさんへ

暫しテニスをお休みしていたそうですが(一週間?ww)
桜と共に大活躍ですね( ´ ▽ ` )ノ

週末の春の嵐で、遅れて咲いた花も全て散りそうです。
パア~~っと咲いてパア~~と散る。
桜ならではの潔さ!
私達のテニスは桜と反対の道を選びましょ(爆)

>「動かずに打てるとき」ミスしがち

私もつい最近似たようなことがありました。
まったく動かずともラケットを引いて振ればいいだけの球でしたが、なぜか
タイミングが合わずに差し込まれたようなフレームショットでした(笑)

おっしゃるように、スプリット踏んでからインパクトまで一連の動作を経ないと、
それはそれでミスの原因ともなるんでしょうね。
下手は下手なりのルーティングがあるようです。(笑)

考えてみれば動かずとも打てる球なんて多分100球分の1もないですよ。
だから練習してないというのもチョットあるかな?
加齢とかじゃなくそう思うことにしましょうww

Wフォルトさんへ

>私もつい最近似たようなことがありました。

遥か離れた所へ打たれたショットをNICEショットで切り返すほうが
そう難しいことではないのだとコーチ談です。
緩い球で身体の近くへ来た球をきっちりと返せることが重要案件みたいな。
本人にしてみたら、逆に『意外』で、固まってしまうのでしょうね^_^;

>だから練習してないというのもチョットあるかな?

振りかえると、球出し練習のほうが下手だったりする自分がいます(笑)
ゆっくりと繰り出された球を、狙い定めて、、、、
思い描いた弾道にならなければ、フラストレーションが溜まるばかりw

試合でのスーパーショットは全くの偶然(奇跡)だと思う次第です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)