2013_02
11
(Mon)21:54

想い出の保存

宍戸錠さんの自宅が全焼したそうで
久しぶりに宍戸錠さんのお顔を拝見しました。

綺麗なおじいさんになってましたね~(好きだな^^)


火事といえば、、、
学生時代に、友人が住むアパートが全焼してしまったことがありました。
焼けただれて水浸しになった手紙の束とアルバムを前に
泣き崩れていた彼女。。。

 「この想い出がなくなっちゃうなんて!」←想い出はなくなりません!

写真や手紙は紙ですから火には弱い。
でもアルバムなど厚さがあれば中のほうは大丈夫だったりします。
実際、宍戸さんの結婚記念写真も残ってました。

最近では写真をプリントアウトして残す人が少なくなっていますね。
パソコンに残したまま、あるいはCDーRに焼く、、、←逆に熱に弱いみたいな

本当にソレだけでいいのでしょうか?

想い出の写真永久保存完全マニュアル想い出の写真永久保存完全マニュアル
(2011/08/04)
戸田 覚

商品詳細を見る

大切な「想い出」を、実物・自宅のパソコン・インターネット上の
3カ所に保存することで、失うリスクを最小化する・・・手引書です^^

ネット上に画像を保存するのは昔は難しかったようですけれど←ブログならタダww
最近はクラウド上のファイル保存領域を使って
無料でかなりの容量を保存できるらしいの^^

上で「想い出はなくならない」と書きましたけれど
長い年月で薄れていくのが想い出です。
そんな時、一枚の写真をみることに依って、
過去の記憶が鮮明に浮かび上がってくるものです。

楽しかった頃のこと、いつまでもキラキラさせるためにも
写真(画像)は大切に保存しておきたいですね^^


でも、膨大なアルバムのアナログ写真をスキャンしまくるのも大変な作業よね~(爆)



今日も愛の一押しを!




今日のワイドショーは彼へのインタビューの様子ばかりでした。

気が動転している中だったでしょうけれど、
彼なりの名言もたくさんありました。

 「渡、吉永、みんなキャッシュでくれます。他にもまだ当てにしてますけど」
 「もう高い服は着られねえなぁ。ユニクロ行くか」
 「あれ(シリコン)は焼けてるな。牛乳ビンに入れて2階の部屋に置いてあった」


でも~~~世間を騒がせてしまったこと、類焼したお隣さんへの謝罪の言葉
そういうのが聞かれなかったように思ったのは私だけでしょうか?カットされただけ?
関連記事

コメント

放火っぽいですね!

私も、宍戸さんがテレビに出てるの観ました。
どうも、放火の可能性が高い感じですね。
・・・というか、彼はその可能性を確信してる気がします。
なので、近隣への謝罪はしてないのかと・・・

2013/02/12 (Tue) 00:10 | | 編集 | 返信

No title

去年のNHKで国立近代美術館フィルムセンターを紹介してました。ここには過去6万5千本ものフィルム 画像が保存されているそうで、温度湿度などフィルムにベストの環境でほごされています。
DVD保存はまだ実績年数がフィルムより短いのでまだアナログ保存のほうが信用されてるようです。

画像もですが、音楽も懐かしいのを探しに時々図書館に行きます。「高校三年生」からサザン、アリス、ユーミンを経て今は特になし!といったとこです(笑)



2013/02/12 (Tue) 13:45 | Wフォルト | 編集 | 返信

No title

徹さんへ

>彼はその可能性を確信してる気がします。

みたいですね~!
もしもそうなら、本当に許せなことです(-_-;)

「消防庁の発表に従うしかない」みたいな言葉に
『大人』を感じさせられました^^

2013/02/12 (Tue) 23:41 | てにまま | 編集 | 返信

No title

Wフォルトさんへ

>DVD保存はまだ実績年数がフィルムより短いのでまだアナログ保存のほうが信用されてるようです。

なるほど~!確かに歴史は短いですね。
でも膨大なフィルムをデジタル化するのは大変だろうなヾ(´∀`o)+

そういえばNHKの昔の番組のビデオが
意外に残っていないという事実にも驚きました。
本社ビルを新しくしたときに紛失したのでしょうかね?(笑)

2013/02/12 (Tue) 23:45 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック