2013_01
19
(Sat)23:02

孝行テニス

土曜テニス

・・・気温は低いけれど、ほぼ無風でテニス日和だったと言えます^^

 「私、一か月ぶりかも?」
 「怪我しちゃいけないからストレッチを入念するわね~」

仕事をしていて年末に都合がつかなかった面子の、嬉々とした言葉。
2時間でしたけれど、楽しくテニスができました^^




そんな好天だからだったのか?
珍しくTAKASHI君の母君がコートへ来ていたのです。
母君とは7年ぶりの再会です^^

母君は九州で独り暮らしをしていて、
ヘルニアにより、歩くこともままならずの苦しい毎日を送っていたそうですが
10年前に決心してヘルニアの手術を受けたのです。
未だ、背中にはチタンのボルトが6本入っているそうです。

正月明けから
 「息子んちに世話になっているのよ!」

その70過ぎの母君が、、、
久しぶり
テニスができるまでに元気になっていた(@_@;)

走ることは、ままならないようですけれど
身体の近くへ来た球は、そこそこ打ち返せているのです!

年初から親孝行の、いい光景を見せてもらいましたよ^^



今日も愛の一押しを!


九州には優秀な病院がたくさんあるみたいですよ!

母君が手術をしてもらったのは

九州飯塚市にある 総合せき損センター

元々、炭鉱での重傷負傷者に対応していた病院だそうです。



そして、、、
takashi君が、この記事を
 「おふくろのことが載ってるよ~」
と、母君に見せることがないことを信じて「続き」を書きます。






どうやら母君は「ボケ」の気配があるそうで、、、、
年末までは彼の妹が引き取り面倒をみていて、
でも正月は実家で過ごしたいとの母君の意向!

母を連れての九州への帰省(里帰り)を済ませた後
名古屋の自分の家で母と過ごす2週間の最後に、
この土曜にテニスへ連れ出した。。。


そんな事情を知っている私達でしたけれど・・・

『ボケ』なんて、微塵も感じさせない母君との会話でした(^-^)


身体を動かせば『頭』だって活性化する?!?みたいです(爆)




関連記事

コメント

ほわっきゅん

ココロがまぁるくなるお話でもあり、
またその一方で、
身につまされココロがキュンとなるお話でもありますねぇ

2013/01/20 (Sun) 00:43 | とんびのたか | 編集 | 返信

今、takashiさんがテニスをしているのはおそらく若き母君の影響かと思いますね。

とかく勝ち負けだけに注目しがちの今のプロスポーツ事情ですが
takashiさん親子のこのお話は親不孝の私の胸に響きました。

と、同時にてにまま親子の絵も重なりましたがまだまだ先の事でしょう(笑)

2013/01/20 (Sun) 08:57 | Wフォルト | 編集 | 返信

とんびのたかさんへ

年末に彼からコボシ話を聞いていて心配だったのですけれど
母君とお話していたらボケなんて全く感じられずに安心しました。

でも彼らが帰った後、身近な人のボケ介護の話になりました。
母君はまだ「まだらボケ」の状態なのでは?と。
独り暮らしはボケを進ませる要因かもね~(-_-;)

2013/01/20 (Sun) 15:21 | てにまま | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>おそらく若き母君の影響かと思いますね。

そうだと思います。
母君もtakashi君も軟式をしていたそうです。

>同時にてにまま親子の絵も重なりましたがまだまだ先の事でしょう(笑)

少なくともボケだけは「まだまだ先」になってくれなくては(爆)

2013/01/20 (Sun) 15:34 | てにまま | 編集 | 返信

1人で黙々とやることより、相手の様子を伺いながらやるテニスのようなスポーツは、たしかに脳の活性化に役立ちそうですよね。
私もボケ防止にがんばりますわ。

それにしてもいい息子さんをお持ちですね。
まさに孝行テニスですね!

2013/01/20 (Sun) 19:12 | | 編集 | 返信

和さんへ

お年寄りの一人暮らしは本人にとっては気ままかもしれませんが
離れて暮らしている家族にとっては心配なものです。
それもボケてきたような兆候があっては尚更でしょう。
この先、母君を誰が引き取るのか判りませんけれどね~
(TSKASHI君は婿養子状態ですし)

程よい運動は血の巡りもよくなります。
ラリーくらいがボケ防止にはいいみたいです^^

2013/01/21 (Mon) 00:50 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック