2013_01
09
(Wed)17:43

初打ちは

年末年始を挟んだ2週間ぶりのテニスは室内レッスンでした。

病み明けには室内くらいがチョードイイ?!(笑)

未だ鼻水がちょろちょろ・・・
これは鼻の穴に傷が残っているので保護しようとして出ているのだそう!

それでも、つーっと伝う鼻水が、ひょっとして血じゃないかしら?との恐怖から
ティッシュで確認作業が暇なしでした(笑)

てにままに限らず、久しぶりのテニスの面々は
アウトよりネットを量産の体たらくでしたよ^_^;

 「ボールが飛ばないっ!」

確かに、寒さに依ってボールの飛びは悪い!
ガットも固くて飛びが悪いことは確か。

でも、、、何よりの原因はガシャっている「あんたの腕でしょーが(爆)


いい球を打つのに、たま~に差し込まれたのかヘボい球を打っている人がいました。

 「前の腕が邪魔しているんだよ!」

コーチの言葉です。
ラケットを握っていないほうの「前腕」が振り切ることをさせないでいる?!

前傾姿勢で打つのですけれど、上手くいけばNICE SHOT!
ところが、いわゆる「突っ込みすぎ」とも言われる体勢になること暫し!
その時、ラケットを握っている手は振り切る途中で「すっぽ抜け」の状態に。


てにままの両手バックハンドも時々「すっぽ抜け」になりまする。。。

『人の振り見てわが振り直せ』とは言われますけれど・・・
まだまだ自分に置き換えて直せる状態では御座いませんm(__)m




今日も愛の一押しを!



そういえば、テニスを習い始めの頃・・・フォアストロークで

身体を横に向け、向かってくるボールを左手で向かい入れ
インパクトから両手をクロスさせて打つって教えたコーチがいたような。

彼女の打ち方は、それに似ているのかも知れないな~(旧式?)


関連記事

コメント

初打ちでしたかぁ~~~
いいなぁ~~~♪ 北国は屋外がクローズ
屋内は3面しかなくレッスンの合間にしか使えません
そりゃぁ~~~凄まじい争奪戦となり・・・月1テニスのアタシにはお声すらかかりません(^^ゞ

で鼻血っ! そうですよね
タラァ~~~って流れてきたら一瞬ドキッ!!っと
昨年は ポッケに脱脂綿とティッシュを常に入れてました
そしたらっ!! ほらっ!!
白物家電さんが・・・・(●´ω`●)ゞエヘヘ

因みにアタシはそういう教えを受け
  戸を横に開ける~~~って(^^ゞ
ふるぅぅぅ~~~い テニスおばさんっです

2013/01/10 (Thu) 11:46 | わこ | 編集 | 返信

元気で初打ちできてなによりでした。

(傷口を焼いて治療するって、映画「ランボー」で傷負ったスタローンが傷口を火薬で焼いてたのを
思い出しました。)

>前の腕が邪魔している

インパクト時、腰が入っていれば前腕(ラケット持ってない方)はもう前にはないはずだと思いますが、上体が突っ込んで手打ちになってるんでしょう。
ままさん曰く、「腰で打つ」ができてないんでしょうね。
*****
年末年始のテニスは河川敷で五日間取れてましたが、風がきつくって私は2日しかいきませんでした。
(コート上のボールが隣コートに転がる強風)
もはやテニスとは言えない別ものスポーツでしたよ(笑)

2013/01/10 (Thu) 18:36 | Wフォルト | 編集 | 返信

わこさんへ

あら、コメントをありがとう^^
チャピコちゃんは元気にしていますか?

北国・・・てにまま、北海道育ちですけれど
在住の頃にはテニスをしていなくて(笑)
この室内レッスンも3面ですけれど、
今日は隣の空きコートで会員さんが遊んでましたよ。

>白物家電さんが・・・・

何度か「しまったぁ~!」をやったことがあります(-_-;)
大抵は子供たちのポケットが主でしたけど(怒)

>戸を横に開ける~~~って(^^ゞ

面白い表現っ!(*≧ω≦)キャハハ♪

2013/01/10 (Thu) 22:47 | てにまま | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>元気で初打ちできてなによりでした。

ご心配ありがとうございますm(__)m

>傷口を焼いて治療するって

通電してある刃先が長いハサミで焼くのです。
てにままはジョニーディップの「シザースハンド」を思い出しました(笑)

>風がきつくって

年初にしては晴れた日が多い、テニス日和だったかと思ってました。
風ですか、、、強風は嫌ですね。
風を利用するにも限度があります(爆)

2013/01/10 (Thu) 22:52 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック