2012_12
19
(Wed)22:05

こうすればキット

室内レッスンでした。

長いことフォアのストロークに悩んでました。

最近、ちょっと明るい兆しが見えてきたのですけれど
それでも納得できるショットが打てる確率は低かった。

フォアハンドは打点の幅が広いだけに
逆に自分の正しい打点の位置がわからなくなっている状態でした。


フォアの打点は右腰

あるサイトでみた、このフレーズ、、、


打点は左足の前・・・よく聞きますよね?!
十分な体勢だったなら、それは正しいですけれど
速い球に差し込まれたなら無理な注文です(笑)



ヒッティングポイントを右腰の位置とするなら
オープンスタンスでも軸足を右足にして打つことができます。

もちろん短い球の場合も左足を軸にし右腰をぶつけるようにして打てます。


調子のよいときにはなにも考えずに良いショットが打てますけれど
打てども打てども納得のできないショットばかりの時には
何か「すがるもの」が必要です。

こうすればキット上手く打てるだろう。。。

てにままの「こうすればキット」は今回『右腰』になりました(爆)




今日も愛の一押しを!





関連記事

コメント

ただいまUSJから帰宅。
"全レ応援ツアーチーム"が、なぜかしら昭和の森からの帰途、"X'masUSJツアーチーム"に変身~

先週の伊勢志摩の旅に続き、お遊び行事ばかりで、テニスはしばし忘れておりました。
明日は、たぶん、ヘロヘロしながら団体戦。
ペア様も、マカオ旅行から帰った翌早朝出発USJで、きっとヘロヘロ
(双方ヘロヘロならいっかぁ~)
てにままさんのアドバイスを思い出してかんばってみますっ

2012/12/20 (Thu) 01:03 | とんびのたか | 編集 | 返信

>こうすればキット

いい言葉ですね!自信を失いかけた時、コーチにアドバイスを求めても
返ってくるのはありきたりの言葉だったり、仲間に聴くのははささやかなプライドが許さないし、月刊「スマッシュ」はいい事載ってるけど抽象的だし、(これらは私のことですww)

自分で悩んで悩みぬいて探しあてたものは尊いものです。

私のキット、、、
サーブ:ゆるく握る、トスは高く前に、左手(肩)は開かずです。キャップの裏にマジック
で書いてます。

フォアハンド:右手テイクバックの時左手は球方向に向ける。そしてできる限りスクエアスタンスにて打つ事を優
先したい。打点は前に(左足より)する。必然的にセミウエスタングリップになります。
オープンスタンスでもラケット性能もよくなっていて十分打てるんですが体は開いてるんで肘への負担が大、エルボーの原因ともなる。スクエアの方がパワー大


これで差し込まれたり、打ち負けたら自分の方が未熟だと素直に反省します(笑)

2012/12/20 (Thu) 21:06 | Wフォルト | 編集 | 返信

とんびのたかさんへ

伊勢志摩はたのしかった様子ですね~

てにままも、明日は。。。(笑)

帰宅してから、テニスの際立った予定はありませんから
のんびりと旅を楽しむつもりです^^

2012/12/21 (Fri) 00:28 | てにまま | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>自分で悩んで悩みぬいて探しあてたものは尊いものです。

納得する言葉をみつけられたのは幸いでした^^
悩みは人それぞれですから
その時の自分に響く言葉を探す旅なのかも知れません。

今日のレッスンでも、悩むことなく打てましたよ(笑)
思ったコースよりずれちゃったのは、自分の腕の範囲としてヾ(´∀`o)+

2012/12/21 (Fri) 00:32 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック