2012_12
01
(Sat)17:10

迷いが、、、

土曜テニス、、

前日の金曜レッスンでの『回復傾向』を実感・納得しました^^

サービスもリターンも、なんとか自分なりのショットを打てて、、、
『受ける』だけではなく『攻める』ショットが打てたのは、その証拠w


TAKASHI君の超絶スライスをボレーできましたし
トップスピンの「落ちる球」も、なんとか返せました(^◇^)

悩んでいる時には「何処にどういう球を打つか?」・・・
その迷いがショットの質を低下させているのだと!!!

「何処にどう打つ?!」そんな思いに惑わされるとこは意味がありません(笑)
全ての球をネット(アウト)することなく相手コートへ入れさえすれば
相手より先にミスすることは無いんです(爆)

返して返して、、、その中で攻めるタイミングを見つける!
改めて、自分のテニスを納得した次第です^^



ペアした人とも関係ありますが、、、
サービスダッシュはできなくとも、
前へ出てボレーしたほうがポイントを取れている・・・

やっぱりてにままは平行陣に慣れ切っているのかも?!?





今日も愛の一押しを!



本日のこーちゃん
DSC05169a.jpg
ちょっと福ちゃんに似てません?


関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

迷い

”迷いが、ふっきれてきた”と、感じるだけでもテニスって楽しいですね。

悶々と迷うときって、自分で自分がわかんなくなる試合をしたりして。。。。

テニスの迷いは、テニスでしかふっきれないところが、
なんともはや。

2012/12/01 (Sat) 22:09 | とんびのたか #- | URL | 編集 | 返信

回復傾向から復活へと向かいさらに躍進を期待しますよ~~~(笑)

昨日のコメント後、
スクールレッスンでの出来、不出来をバロメーターにするよりも
試合のなかで(遊びゲームも含む)それが出来たかどうかが大事では?
と感じてました。
スクールレッスンは答えを出す場所ではなく、問題を提起してくれるところ。だと。

今日の記事は私にも十分あてはまっております。





2012/12/02 (Sun) 13:37 | Wフォルト #- | URL | 編集 | 返信

とんびのたかさんへ

>悶々と迷うときって、自分で自分がわかんなくなる試合をしたりして。。。。

あれよあれよで負けてしまって、試合の後に涙が出たこともありました(告白)
それも強い相手ならですけれど
負けるわけないと思っていた相手に負けた時にはショックが大きい、大きすぎです(-_-;)
でもそれは過去の話で、最近は負け続けてますから慣れてきてる←これも問題多いな。

とにかく自分のプレーができるようになってきたのは大きな自信になりました^^
ふっきれるまでには至りませんが(爆)

2012/12/02 (Sun) 23:13 | てにまま #.I.8kfCM | URL | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>試合のなかで(遊びゲームも含む)それが出来たかどうかが大事では?

試合ではレッスンでできたことの半分も出来ないとか言われますね~!
てにまま、過去に言われたことがあります。
 「ピンチの時に凄いプレーが出ますね~!」
なんか追い込まれたときに実力以上?が出るタイプらしく
試合やゲームは余り当てにならないと思ってるのです(笑)

>スクールレッスンは答えを出す場所ではなく、問題を提起してくれるところ。だと。

確かにそうです!
レッスンの、決められたコースへ運ぶ、、、
(例えばバックストレートをキッチリとアレーへ入れ続けるとか
スマッシュをミスなく打ち続けるとか)
それができるかどうかがバロメーターなんですよ(笑)
それさえもまともにできていなかったのですもんヾ(´∀`o)+



2012/12/02 (Sun) 23:21 | てにまま #.I.8kfCM | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック