2012_10
12
(Fri)22:55

レッスン美人

金曜レッスン。

ボレストで、最初はお互い繋ぎあって、ゆっくりとしたペース。
次に、触っているほうを後衛役とし、
もう一人が後衛の一歩前でチャンボを虎視眈々と決めに行く練習。

そして前衛は角度をつけたコースに決めること。
センターに強く打ち込むのは、もちろん有効だけれど
角度をつけたコントロールショット・・・(先週のメニューに通じる)

レッスンでは結構前詰めでボレーをしているのに、いざ試合となると
サービスラインのちょっと手前で、前後差なしでいるらしい私たち。
それは実際にコーチが試合を見ていて感じたこと。。。

 「それってレッスン美人かしら?」とリーダーが言ってウケを取ってたわww

ストレートへ配球したら前衛後衛はバトンタッチ!
ぼやぼやしていたら二人ともがサービスラインの後ろにいたりする^_^;
何度か注意されてたな~!



もう一つのメニューは

早い展開でクロスをストレートへ持っていく練習。
これは、てにままは大好き!

相手の意表をついて成功する確率は高いけれど、失敗すると
ペアさんの顰蹙を買いかねない(爆)

 「もっとジックリと攻めようよ!」な~んてねm(__)m

ストレートへ持っていって、もしもそれが返ってきても
しつこくストレートへ(笑) 同じ人攻めですね!


爽やかな風もあって、汗はちょっとだけ^^

テニス日和になってきましたぁ~( ´ ▽ ` )ノ



今日も愛の一押しを!


関連記事

コメント

>センターに強く打つのは、もちろん有効だけど
角度をつけたコントロールショット

だと私も思います。
(私はBサイドがほとんどですのでそのイメージですと、、、)
ほとんど定位置でのボレーでは体重移動も容易ですし、センターあるいはドロップがアレーよりも楽かも。

ポーチとなると(私などは)フットワークもままならないことが多いのでセンターよりアレーへが決まりやすいかと
思います。
少々、シンをくわなくても相手前衛が右利きだとラケットが遠くなってますし、成功率は高いです。

私のポーチは100%をアレーを狙います。
だからボディショットはショッチュウ(笑)

2012/10/13 (Sat) 07:58 | Wフォルト | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

ポーチは二人の間、センターへバシッと決めるのが王道!
・・・でも王道は塞がれている可能性も大で。。(笑)
裏をかくのもテニスの嫌らしさですよね~ww

>少々、シンをくわなくても・・・

この日は風もあって、オフセンターのショットが多かった!
風のせいにするのは、おこがましいw不調が間違いない原因です!

ボディショット・・・勝利を掴みたかったら目をつむってボディですよね?!
(ノーコンm(__)mと言いわけしながら)

2012/10/13 (Sat) 18:44 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック