2012_10
04
(Thu)22:57

月夜の蟹

月夜の蟹
釧路から蟹が届きました^^

先週末、里帰りしていて、帰宅と同時に着く状態にしたかった!
でも、、、なにしろ台風17号のお陰で
お店としては「直ぐには出せない」状態だったのです(-_-;)

「発送できるようになったらでいいから」と
お願いしていたものが今日届いたのです。


その算段をしている時に実母が

 「今日は『月夜の蟹』だけど、いいのかねぇ(-_-;)」

釧路に居た日は十五夜の日だったの~~~!


月夜の蟹(つきよのかに)とは、
満月の時、蟹は明るい月光を嫌って捕食をしないので身が入っていない
転じて「痩せている」「中身が無い」の意味に使われています。

そんなコトワザを初めて知った次第ですが、、、

どちらかというと蟹船団の、
満月(や新月)は大潮のことが多く、天候的に事故が起きやすい
依って、無理に舟を出すのを控えよう・・・
そんな自重から来ているらしいです^^



今時の蟹屋さんは、活け蟹を水槽で飼っています。
満月新月に影響されるわけがない(爆)

 「時期が悪いんで、小さいものしかないんですよ!」
と蟹屋さんが仰ってましたが、一匹800g超え
もちろん美味しくいただきましたぁ~( ´ ▽ ` )ノ



今日も愛の一押しを!



関連記事

コメント

「月夜の蟹」って、はじめて聞きました。
(「闇夜のカラス」?を思い浮かべたのはナイショの方向で)

なるほど、昔の人はそんな素敵な表現で生活の智恵を伝えてきてたんですね~。
それにしても、800gの蟹、美味しそうですね♪

2012/10/05 (Fri) 21:35 | | 編集 | 返信

和さんへ

月夜の蟹、私も初めて聞きましたよ(笑)
検索すると、かなり有名な言葉らしいですね~

満月のときに蟹の身が痩せているって、、、
じゃあ14夜や16夜はどうなんでしょう?
そんなに急激に痩せたり太ったりするわけないし(爆)

蟹は美味しく頂きました^^
てにまま的には毛蟹が最高!!!です^^

2012/10/07 (Sun) 20:14 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック