2012_10
03
(Wed)20:17

百年法


百年法 上百年法 上
(2012/07/28)
山田 宗樹

商品詳細を見る

百年法 下百年法 下
(2012/07/28)
山田 宗樹

商品詳細を見る

上下巻、合わせて800ページを超える大作です。
でも帯コピーにある「読み始めたら途中でやめることは絶対にできない」の通り
正に一気読みでした~~!

登場人物は多くても、其々の個性がきちんと書かれていて
「これって誰?」なんて、混乱することはありませんでしたよ(笑)
死を目前として悪あがきをする男性と毅然と死を受け入れる女性。。。
下巻は政治サスペンス風になっていますけれど、それはそれで面白かったわ^^


ファースト・プライオリティー (角川文庫)ファースト・プライオリティー (角川文庫)
(2005/06/25)
山本 文緒

商品詳細を見る

31歳の31人の女性の其々の生きざまを描いた超々短編集。

プライオリティーとは優先順位の意味です。
人それぞれのプライオリティー、、、、
それは「車」だったり「バンド」「マンション」果ては「名器」ww
自分にとって一番大切なものが人と違ってもいいじゃない?
生き方に悩んだら、これを読んでみるのもいいかも知れない^^


魔女 (文春文庫)魔女 (文春文庫)
(2004/04/07)
樋口 有介

商品詳細を見る

就職浪人の主人公が殺された元恋人の「正体」を探っていくという青春ミステリー。
主人公の姉など、脇役女性たちの個性が魅力的に描かれていたな~

今回はハズレなし(^◇^)



さて、読書の秋に突入ですけれど、、あなたのお勧めは何でしょう?



今日も愛の一押しを!
関連記事

コメント

山田 宗樹さん

嫌われ松子の一生
の、人ですね!
他の小説も読んだことありますが、
私も好きな作家さんです!

最近、小説は山崎豊子さんにはまってます。

先日読んだ、ノンフィクションで
「福島原発 現場監督の遺言」恩田 勝亘
えーーー、原発って、そんなにヤバイの!?
というのが、実感される本でした。

2012/10/04 (Thu) 01:57 | 徹 | 編集 | 返信

読書は苦手です。
遠いむかしに読んだ「飢餓海峡」くらいかな、、、

解読力がかなり弱いので、返し読みする間にやになってしまうんですuuu

伊達さんの「進化する強さ」読んでるんですが
立派すぎてもうついていけません(笑)

2012/10/04 (Thu) 21:15 | Wフォルト | 編集 | 返信

徹さんへ

嫌われ松子の人・・・てにままは本を手にして初めて知りました^_^;

>最近、小説は山崎豊子さんにはまってます。

学生の頃、話題になった『白い巨塔』や『不毛地帯』は読んでいますが
盗作疑惑でちょっと引けていました^_^;

2012/10/05 (Fri) 21:49 | てにまま | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>読書は苦手です。

その割に『飢餓海峡』なんて大作を読まれたのですね~
洞爺丸沈没は北海道では語り草の大事件でした。

てにまま、病院での待ち合い、あるいは新幹線の車中、
そういう時に努めて読むようにしています。
日常で本を手にすることは難しいですもの(-_-;)

2012/10/05 (Fri) 21:55 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック