2012_07
20
(Fri)19:52

道具を選ぶ

弘法は筆を・・・のことわざがありますね~^^

さて、弘法は筆を選んだのか?選ばなくとも上手な字を書けたのか?
そこのところはハッキリしないのですが、、、

料理に関しては『道具』は、その出来栄えに大きな影響を与えます。

餃子がパリッと仕上がらず、ティファールのフライパンを新調しました(笑)

お道具1
その時にサービスでもらったのが、一番下の長いフライ返し。
これが重宝してます!
魚を裏返したり、目玉焼きを皿にとったりするときに
形を崩すことなく持ち上げられる^^
他の二つもヘビロテですよ~~


お道具2
ステンレスのトングしか持っていませんでした。
でも先のところがシリコンのトングを買い求めました。

トングって開きっぱなしで、収納するときに不便でしたが
これは蝶つがいの処の装置で閉じたり開いたりがサッとできるのです^^ 

瞬時を争う料理では、道具の使い勝手は重要と思います。


そして、長いこと探していた電動ミルを買い求めましたよ!
電動ミルは5000円以上しますけれど、これは千円台でした^^

ペッパーミル
左、木製のミルは老朽化して刃が減っていたようです。
右の既に細かく粉砕されているビン詰のブラックペッパーは香りが薄い(-_-;)

やはり粒コショウから挽きたての香りは全く別物と感じました。。。
それもボタンを押しさえすれば簡単に挽けるんです!

お陰で今夜は胡椒が効き過ぎた感のある料理になってしまいましたぁ~(爆)


一応 №1ですが、ポイント的には未だ復調せず。。。

今日も愛の一押しを!
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

料理道具

確かに料理では瞬時を争いますね!
必要な時に、必要なモノが見当たらないと焦ります。

料理は道具も大事ですが、
頭に入っているレシピも大事ですよね!
色々な料理を作れるてにままさんの
レシピはどんな道具よりも価値がありそうですw

2012/07/20 (Fri) 23:59 | 徹 #wBNUmdRg | URL | 編集 | 返信

NoTitle

弘法さんほどの腕前になると筆の良し悪しくらいで文字のでき具合が変わるものではない。というのは凡人からみた一方的観測であると思ってます。

My Jobは筆、刷毛で文字、イラスト等を描くもので、かれこれ35年経ちますが、やはり道具によって仕上がりにかかる時間ははるかに違ってきますよ。

また、いい道具は作業中でもそれが仕事(下世話ですが金儲けww)であることを忘れさせてくれる心地良さをあてえてくれます。
気に入った道具は使用後の手入れを大事にしますし、20年、25年とおつき合いができるものです。

料理道具にしてもまったく同じことがいえるのではないでしょうか。
やはり、豊富な経験、技術をもった職人も料理人も道具にはこだわりがあるものですし、いい出会いを求めるものです。

2012/07/21 (Sat) 09:18 | Wフォルト #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

徹さんへ

>必要な時に、必要なモノが見当たらないと焦ります。

道具を仕舞う人が違うと、いつもの引き出しに入っていなくて慌てます。
料理し始める前に必要なものは一応出しておくのですけれどね~

>頭に入っているレシピも大事ですよね!

頭に入っているのは作り慣れたものだけです。
新しい料理は、やはり書きとめておかなければダメですね~
段々と脳味噌が縮んでいる気配(爆)

2012/07/22 (Sun) 10:32 | てにまま #.I.8kfCM | URL | 編集 | 返信

NoTitle

Wフォルトさんへ
>>やはり道具によって仕上がりにかかる時間ははるかに違ってきますよ。

例え悪い筆でも、それなりの味があるものは書けるとは思うのです。
でもそれは書道などの場合であって。。。(笑)
細密な絵などでは道具は最高級であったほうがいいでしょうね~

>また、いい道具は作業中でもそれが仕事(下世話ですが金儲けww)であることを忘れさせてくれる心地良さをあてえてくれます。

正に「没頭する」ですね^^
無我の境地で描き続ける。。。
書道は一発勝負的な感じですから絵画とはちょっと違う世界かも。

>料理道具にしてもまったく同じことがいえるのではないでしょうか。

そう思います。
そして料理では素材の良し悪しがかなりのポイントになります。

2012/07/22 (Sun) 10:50 | てにまま #.I.8kfCM | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック