2012_07
08
(Sun)21:43

昨夜のラドワンスカになる

D3S2の団体戦でした。

日曜しか都合がつかないという相手と、日程の調整でスッタモンダし
相手の連絡員の物言いにリーダーがブチ切れてw

 「今日は何が何でも勝つからね!!!」

そんな気迫いっぱいのなか、てにままはシングルスだったのです。

 「ダブルスが3勝してくれれば。。。」
そんな思いで、とにかく恥ずかしくない戦いをとだけ^_^;

 「みんな~昨夜のラドワンスカになりきろうね!!!」

先にD3とD2がコートに入り、圧勝!(^^)! 6-1、6-0.

続いてD1とS2のてにままとがコートへ


序盤、圧しながらもブレーク出来ず、キープキープで2-3で、
てにままのバックハンドショートクロスをOUTの判定。
 「オンラインじゃなかったですか?」
 「私にはアウトに見えました」

で、ブレークされて2-4。

隣のD1は、なにやら劣勢の気配。
てにままが負けてD1も負けたら2-2イーブンになってしまいます。

てにままのショットに冴えもありませんでしたけれど、とにかく
何でも返ってくる(お互い様ww)中盤は圧されぎみだった記憶。

今までやったシングルスと決定的に違うのは
自分のアンフォーストエラーがメッチャ多かったことかな?!

もうコース狙いはやめてセンターへ確実に返すことに方針変更ww
短い球で前へ引っ張りだしてスピンロブ、これは3回決まりました。
深く深く打って、短くなった球をドロップ。これも3回決まりました。

なんとか4-4へ戻して
 「次のゲームは絶対に取って5-4リードとしたい」
長いジュースの繰り返しでモギトリました。

コートチェンジしててにままのサーブ。
あれよあれよで40-0となりましたが、40-30からゲームセット。

勝てましたぁ~~~♪

 「ああ、しんどかった!」これは相手も発してました(爆)


隣のD1は長い試合になって、結局4-6で負けましたけど
なんとか3勝で全体でも勝ち。
最低限、残留は決定です。
  ・・・ってことは2Rでまたシングルスをやるってことだヾ(´∀`o)+




今日も愛の一押しを!
関連記事

コメント

シングルス勝利おめでとうございます♪
接戦をものにされて、素晴らしいですね。
色々と考えてプレイなさって、すごく楽しそう!!

戦術がみごとにはまると、嬉しいですよね。
ネットには付かなかったのですか?
センターへ返し続ける選択は絶対に良かったと思います。相手嫌だったでしょうね。

お疲れさまでした。
私もまたシングルス出たいなあ♪

2012/07/08 (Sun) 22:26 | クロ | 編集 | 返信

お疲れ様でした

なんとまぁ、びっくり。
”これがその、最近ちょくちょく記されたシングルスだぁ~”
その現場に遭遇するとは!!

残念ながら、ちら見のひそかな応援でした。
わたくしも、練習会といえど、腕のたつ人ばかりの中で必死!?でしたから(^_^メ)

あの風の中、お疲れ様でした。

シングルスが出来るだけでもすごい!
そして、勝っちゃうところがガッツてにままさんでしたね♪

さてさて、フェデラーはどうなるでしょう。

2012/07/08 (Sun) 23:49 | とんびのたか | 編集 | 返信

UKって

フェデラーvsマレーは3セット1-1から雨中断となり私も休むことに、、、

多分3.4セットはフェデラーが、、の予想通りでしたがそれより屋外ビジョンのギャラリーの青地白クロスの応援旗が気になってwikiでみると、それはマレーの出身スコットランドの国旗でした。

イギリスは正しくUK(グレートブリテン&北アイルランド連合王国)といい、スコット、北アイル、イングランド、ウエールズの王国の連合であるということです。

うっすらとは知ってましたが古い歴史のある国ですし現在はこれに治まってるんでしょうか。(でもなんですが)
ちなみに、イギリスという呼び方はポルトガル語の発音エギリスが発端とか。


>ラドワンスカになりきろうね

負けても精一杯やろうってことでしたか?
「セリナのように!」ではないんですね(笑)

>アンフォーストエラーが多かった

自分のミスショットをそんな風に受けとめるのはいかにもてにままさんらしいww
相手のショットがよかったんでしょう。

全米女子オープンゴルフ優勝者のチェ・ナヨン(韓国)は14年前の同覇者パク・セリに憧れてクラブを握ったとか、、、そのパクに祝杯のシャンパンを頭からかけられて嬉しそうでした。


「負けず嫌いは、強くなるにはかかせないメンタリティ」らしいです。「進化する強さ」より。

2012/07/09 (Mon) 11:07 | Wフォルト | 編集 | 返信

クロさんへ

ありがとうございます。

>接戦をものにされて、素晴らしいですね。

返して、返して、で相手のミス待ちがてにままのシングルスです。
序盤にポイントを失ったのは自分の単純なミスばかりでしたから本当にうんざりでした。

>ネットには付かなかったのですか?

自分からネットをとることはまずありません。
でも自分が仕掛けた短い球を相手も短く返してきて接近戦になったとき、
センターからバック逆クロのボレーでポイントを一度とりました。

>センターへ返し続ける選択は絶対に良かったと思います

初中級のシングルスの鉄則ですね(爆)

クロさんもまた、シングルス頑張ってみてくださいね!(^^)!

2012/07/09 (Mon) 22:51 | てにまま | 編集 | 返信

とんびのたかさんへ

>”これがその、最近ちょくちょく記されたシングルスだぁ~”

どんな結果になるやも知れず(笑)いつどこで、な~んては書けませんでした。
ひっそり内緒でするつもりが、まさかとんびのたかさんと遭遇するは!
こちらもビックリでしたよ(笑)

>残念ながら、ちら見のひそかな応援でした。

あんなに酷い(ミスばかりの)シングルスは初めてしちゃいました(-_-;)
ちら見でも、見られたことは恥ずかしい限り。。。忘れてくだされm(__)m

確かに風が強かったけれど、あれくらいは想定内でプレーできる範囲だったかと。
問題はそれ以前の自分のショットの精度でした。
もう少しストロークの練習をしなければシングルスをする資格がないわね~ヾ(´∀`o)+

>さてさて、フェデラーはどうなるでしょう。

第一セットを取られても、フェデラーが勝つだろうと信じてました。
マレーには来年以降に優勝してもらいましょうね(笑)

2012/07/09 (Mon) 23:08 | てにまま | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

あらら、マレーはスコットランドの出身だったのですか(@_@;)
豆知識をありがとうございますね~♪

>「セリナのように!」ではないんですね(笑)

実はですね、相手チームにセリナのような豪打者がいるのです(一人ですが)
で、それに対して(第二セットの)ラドワンスカだったのね~ww

>相手のショットがよかったんでしょう。

欲深く、コースを狙って風の影響をもろに受けました(爆)
パシッと決まるショットなら影響も何もないのですが、なにしろヘロ球ですからww

2012/07/09 (Mon) 23:09 | てにまま | 編集 | 返信

シングルス勝利おめでとうございます(^o^)/
2-4から4-4に追い上げての勝利!めっちゃ興奮しましたぁ~^^
ウインブルドン女子決勝、1セット目だけ観ましたが、あれから追い上げたなんて(^^;;

2012/07/10 (Tue) 09:37 | smilekumi | 編集 | 返信

おめでとうございます!

シングルス・・・なかなか1セットやる機会自体が・・・
ラドワンスカの前提条件は、どんな球がきてもとにかく返す!
とりあえず返すためのスライス、
攻める為のフラットドライブ・・・

また、シングルスやりたくなりましたw

2012/07/11 (Wed) 00:30 | 徹 | 編集 | 返信

smilekumiさんへ

お祝いの言葉、ありがとう^^

>2-4から4-4に追い上げての勝利!めっちゃ興奮しましたぁ~^^

いやぁ~興奮するほどの内容ではありませんでしけれど
ジャッジのことでスウィッチが入った(らしい)ことは確かです(笑)

WB女子決勝の第一セットだけみるとダブルベーグルにならなくてよかった、、、みたいな
可哀そうなくらいの内容でしたね。
負けてしまいましたけれどラドワンスカも自信がついたのでは!?
私たちにも良い励みになりました^^

2012/07/11 (Wed) 15:27 | てにまま | 編集 | 返信

徹さんへ

とにかく返し続けることが第一ですね~!
フォアのスライスとドライブと織り交ぜて、、、、
てにままも、その作戦を使わせてもらいました~ww

>また、シングルスやりたくなりましたw

一年ぶりに全く練習もなしに臨んだシングルスでした。
特に最近は「打ててない」「ノーコン」の状態だったんです。
ダブルスよりもコースの精度は高くなくても
とにかく相手コートに入りさえすればよいのです。
今のてにままとっては、逆に、ストロークの練習になったみたいね(爆)

2012/07/11 (Wed) 15:30 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック