2012_03
30
(Fri)23:50

1stボレーの質を上げる

金曜レッスン、3月は雨にたたられ久しぶりの感。

アプローチから1stボレーの質を上げる練習

1sボレー、それが威力があるものならば
返球が浮いてくる可能性が高い。
それをパシッと決めることが理想のテニス。

もちろんロブで切り返されることも多々(-_-;)

ロブで抜かれることを嫌がり、ボレー後の立ち位置を後ろ目に留まる、、、
オバテニには有り勝ちなことなんです。
そのために返球が浮いてきても高い位置で「決め」ることができず
グズグズとラリーが続いてしまう。

1sボレーを踏み込んで打って威力のあるものにするべきと思っていても
ロブを警戒しすぎてぼんやりとしたボレーになってしまうのね~!

ということで踏み込んで打ってもロブにも対応できる機敏な動きの練習でした(笑)

ストローク側は突き玉とロブの繰り返し。
ボレー側は前へ後ろへと忙しい(爆)

 「もっと踏み込んで!」

ボレーの質は全員がレベルアップしましたよ!もちろんてにままも!(^^)!


気温20度近くまで上がり、気持ちの良いレッスンができましたっ!



今日も愛の一押しを!

関連記事

コメント

春ですね!

最近は、ずっと土曜日の天気が悪かったような・・・

いい練習だったようですね!
アプローチで前に出たらなるべく前に詰めるのが、
セオリーですが、やはりロブが嫌でついつい・・・
やはり、普段からの練習が大事ですよね!

2012/03/31 (Sat) 00:56 | | 編集 | 返信

下がらんといて

一度、サービスライン付近でS・ステップをいれると
ミスが減るんですが、ダッダッと走りながらやると
確率わるいですよね。
You tubeで藤原里華(昨年のシングルスのチャンプ)で1頁目の
ボレー練習観たらビックリですよ。ったく。

それと、ペアの方にお願いがあります。
こちらが詰めてるのにトコロテンみたいに後ろに下がらないで
頂きたいです。ボレーで決める事が最前提であって、ロブケアが
優先しすぎてるような時があります。

2012/03/31 (Sat) 13:38 | Wフォルト | 編集 | 返信

No title

徹さんへ

>最近は、ずっと土曜日の天気が悪かったような・・・

そうなんですよ~!
せっかく新しいラケットを買ったのに、
テニ息子はまだ一度も打ってないんです(爆)
ゴルフのレッスンに通いだしたので
スポーツ熱はそちらに向いてしまったのかもねww

>やはりロブが嫌でついつい・・・

踏み込んで打つと、いつもの位置より1・2歩ネットに近くになります。
それでも直ぐにロブに対処する癖をつけておく・・・
何度も繰り返して練習・・・体力的にもキツかったわ^_^;

2012/04/01 (Sun) 14:32 | てにまま | 編集 | 返信

No title

Wフォルトさんへ

>一度、サービスライン付近でS・ステップをいれると

自分が打った直後にSステップと相手が打つ頃にもう一度、
二回ステップを踏むようにとの指導でしたよ^^

>こちらが詰めてるのにトコロテンみたいに後ろに下がらないで

攻め続けての詰めならば下がりませんが
ロブケアできない程に詰めているようなら少し下がるかな(笑)

2012/04/01 (Sun) 14:37 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック