2011_12
18
(Sun)21:30

下呂・湯之島館

愛知の隣の岐阜とはいえ、下呂温泉は寒~う御座いましたヾ(´∀`o)+

自宅で車に乗り込みナビをセットするまで、
泊る宿の名前を知りませんでしたの(笑)
湯之島館玄関

湯之島館1

お宿は湯之島館・・・下呂を一望できる湯之島山の頂上に建てられた
昭和6年建築の木造三階建て。
玄関、本館、渡り廊下が国の登録文化財になっています。
湯之島館廊下
こんな廊下を通って
タイルの階段
細かいタイルが敷き詰めらた階段を下りると
かけ流しの湯量たっぷりの家族風呂が四つも!
二つ制覇しましたww(残る二つは覗いただけww)
ムーンライト
洋館部分、アールデコのダンスホール・ムーンライト。
次回来訪の際には是非にここでジルバを!(^^)!

数寄屋造りの贅をもっと見たい人はクリックしてね ⇒ 写真館



IMG_0383.jpg
口コミでも絶賛の夕ご飯も堪能しましたよ!
天皇様が称賛したことから、それ以後必ず提供されているドジョウの佃煮も!

でも、何より美味しかったのは『龍の瞳』というご飯だったわ(^-^)
IMG_0386.jpg
コシヒカリの突然変異として発見されてから約十年。
需要と供給が追い付かず、まだまだ高価で貴重品のようです。
一粒が大きくて、もっちりとした味。何杯でも食べられます(笑)

ビールも入って、あっという間に寝付いてしまいましたぁ~~!




今日も愛の一押しを!


夜明け前に一度、目が覚めて、、、お風呂へGO! 
深夜2時に男性用と女性用の大浴場が入れ替えになります(^-^)
ついでに露天風呂へ行きましたが、真っ暗で景色は何も見えず(爆)


そしてニドーネの世界へ再びGO!

再び目覚めたのは8時半になってました。
あわてて、カーテンをあけてみたら、、、、



IMG_0388.jpg


さあ、週明けからは年末の大忙しが待ってます!

ガ ン バ ローーーー(*´ー`)ゞ
関連記事

コメント

No title

素敵です~!
昭和初期にタイムスリップしたかのようですね。
こんなとこ、泊ってみたいなあ。。。。

愛知の隣が岐阜・・・。
そこらへんの位置関係がさっぱり頭に浮かばない九州人です。m(__)m

2011/12/18 (Sun) 23:16 | smilekumi | 編集 | 返信

No title

湯之島館ってテレビのCMでは良く見るし、超有名なところだけど、
こんな情緒漂う感じのところとは知りませんでした。

ここ素敵ですねぇ。
私も是非泊まってみたいです。
そんなに遠くないところにこんな素敵なところがあるなんて。

年末年始のあわただしさから逃れてここに疎開したい(笑)

2011/12/19 (Mon) 04:19 | たくみ | 編集 | 返信

No title

てにままさん、こんにちは。

 今回も素敵な旅のお話(情報)を
ありがとうございます。
湯之島館、いつかきっと行こうと思いました。

お米の写真にもびっくりです。


   12月19日 ひらゆう

2011/12/19 (Mon) 16:19 | ひらゆう | 編集 | 返信

「龍の瞳」ってあるんですね(驚)はじめて知りました。
いろいろ勉強になりますね。それに下呂温泉の場所ももっと日本海側かと、
こんな山深いところだったんですね。
今度買う入浴剤は下呂温泉にしてみます(笑)

>ビールも入って…風呂にも入って…
ままさんが温泉に行ってる間に、善作さんは遠いところへ行かはりました。
名演技でした。


2011/12/19 (Mon) 19:44 | Wフォルト | 編集 | 返信

No title

smilekumiさんへ

>こんなとこ、泊ってみたいなあ。。。。

下呂で一番有名な宿は別のところなんですよ!
それはCMのせいだと思うけど(笑)
娘が「じゃらんで予約してあげたよ」って
てっきり、その宿だと思ってたの(^_^;)
思いがけず、素敵な旅をさせてくれた娘に感謝^^

>そこらへんの位置関係がさっぱり頭に浮かばない九州人です。m(__)m

実は、てにままもさっぱり頭に浮かばない北海道人でした(爆)

2011/12/19 (Mon) 23:34 | てにまま | 編集 | 返信

No title

たくみさんへ

>湯之島館ってテレビのCMでは良く見るし、超有名なところだけど、

てにまま的にはS明館のほうが格上かと思ってました(^_^;)
でも、口コミで見る限り、湯之島館のほうが評判がいいww
ただ古い建物と新館と、迷路のようでしたよ(それも楽しかったけど)

>年末年始のあわただしさから逃れてここに疎開したい(笑)

それは私も。。。ww
でも次回は気候のよいときに泊まりたいな~♪
山の上の茶室やら、散歩道もあるんです。
トレッキングしたいと考えてるの!
イノシシ、猿、熊も出没するらしいけど(笑)

2011/12/19 (Mon) 23:41 | てにまま | 編集 | 返信

No title

ひらゆうさんへ

素敵なのは旧館です^^
エアコンは完備しているそうですが
防音に関してはご容赦ください・・・とのことですよ(笑)

>お米の写真にもびっくりです。

龍の瞳・・・てにままも今回初めて知りました。
一人前を一合炊きのお釜で炊いてくださったのですけれど、
一合をきっちり平らげてしまいました!
おいしいお米ですが普通のお店では売っていないようですヾ(´∀`o)+

2011/12/19 (Mon) 23:46 | てにまま | 編集 | 返信

No title

Wフォルトさんへ

>「龍の瞳」ってあるんですね(驚)はじめて知りました。

てにままも出発前夜に下呂観光協会のHPで初めて知りました。
やたらの処では食せないはずだったのが、
この宿の夕飯で出てくるとはビックリ、嬉しかったわ~!

>ままさんが温泉に行ってる間に、善作さんは遠いところへ行かはりました。

あらら、お亡くなりになったのは土曜日だったのでは?(笑)
ちゃんと観ましたよ^^
名演技は善作さんじゃなくて、糸ちゃん!?
お母さん、きっとこれからシッカリした人になるんでしょうね(予想)

2011/12/19 (Mon) 23:52 | てにまま | 編集 | 返信

No title

てにままさん、こんにちは。

ひらゆうです。
湯之島館(本館)へ行ってきました。
とっても良かったです☆
27・28の二日間、
クリスマスと年末年始のはざまだったからでしょう。
わりと空いていて家族風呂をはじめとして
ゆっくり楽しめました。 
露天風呂ひとり占めの瞬間もありました☆☆
料理もおいしかったし、仲居さんもフレンドリーでした。
  (龍の瞳にはお料理のランクによるのか出会えませんでしたが・・)
  (翌日街のお土産屋さんでゲットできました!)
お布団を敷きに来た男性二人組みの息の合った仕事は
パフォーマンスとも言えるほど!

連れもまた来たいと二度三度言っていました。
私もまったく同感です。

てにままさんの記事のおかげです。
ありがとうございます。

 なお、
すでに食されたかとも思いますが、
ご当地グルメに「トマト丼」があります。
私はトマト豚丼を宴蔵(えんぞう)さんで食べてきました。
ボリューム満点の豚が特に美味しかったですよ。


 最後になりましたが、
てにままさんには今年も一年間、たいへんおせわになりました。
ありがとうございます。
おかげさまで楽しい時間を何度も持つことができました。
テニスをはじめとして多くのことを学ばせてもいただきました。
ほんとうにありがとうございます。

 どうぞお身体ご自愛のうえ
良い御年をお迎えください。

 来年も宜しくお願い申し上げます。


        12月30日 ひらゆう

 

2011/12/30 (Fri) 17:02 | ひらゆう | 編集 | 返信

No title

ひらゆうさんへ

あらま湯之島館へ、早速に行かれたのですね^^

こんな風に、てにままの記事に触発されて、って言われると感動を覚えます!

>龍の瞳にはお料理のランクによるのか出会えませんでしたが・・

グルメ舌の娘が、ちょっと食事のよいコースを選んでくれたからだったのでしょうか?
でもお土産物でGETできたのですね( ´ ▽ ` )ノ
てにままたちは雪が降ったせいもあって
帰路を急いで、龍の瞳を見つけることができませんでしたの!
そしてトマト丼も食せずに、でした。

ひらゆうさんが羨ましいわ!

でも、気候のよい時期に、もう一度訪れるつもりです。
あの宿の回りの散歩道を是非に歩きたいと思っていますから。

新しい年も、仲良くお付き合いの程、お願いしますねm(__)m
幸せな一年がやってきますよう、お祈りいたします。


2011/12/30 (Fri) 22:56 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック