2011_12
16
(Fri)17:33

左肘を、、、

北風ピープーの一日でしたヾ(´∀`o)+
IMG_0368.jpg
池の水面に、落ち葉が縞模様!


金曜レッスン。

 「こんな(風の強い)日にレッスンなんて!」

と、メンバーの何人が思っていたかは定かではありませんが。。。
レッスンは強行されました(笑)

でもね、てにままにとって収穫はあったのです(^o^)


ボレーボレー戦になったとき、
身体に近いところにボールが来ることがあるでしょう?!
回り込んでファオでとるのか?
苦手のバックボレーにするのか?悩みどころですよね?

フォアでミスになったとき、殆どの方が「今のはバックだったよね!」と
言われた経験をお持ちと思います。

では何故にミスになるのか?


 「右の肘を身体から離して、、、」

な~るほど!

右ひじが身体にくっ付いていると、ラケットの面は立ってしまいます。
この場合チョップショットになりがちです!

離すことによって、
面を向かってくるボールに対してフラットにすることができる!

こんな、些細なことさえも、十数年テニスをしていて
初めて(言葉として)聞いたことだったかも?!(忘れてただけ?w)
足の運び(左足を後ろに引く)などは教えてもらったことありますがw



ゲーム形式になって、コーチから(意識的に)バックボレーする配球が、、、
上手くいったのは3球までで4・5球目にはミス。。。

 「今のは腕が伸びきって打ってたね!」

は~~~い、自分でも納得でしたよ!!!!


何年やっていても『メウロコ』って、あるもんです~~!

強風の中、風下からは強打OK!(なんでも入る)
風上からも、入れていくではなく、
しっかり打つによって「入る」を実感した、いい一日になりましたっ(^^♪




今日も愛の一押しを!





関連記事

コメント

バスケットボール

僕はバスケットボールが右腕とお腹の間に入るくらいと言ってます。

ちなみに強風の中のレッスンはモチベーションが上がらず、集中力が続かないのでレッスンは工夫と努力で一苦労です。

2011/12/16 (Fri) 22:28 | kobans1978 | 編集 | 返信

No title

kobans1978さんへ

コメントありがとうございます^^

バスケットボールですか?!\(◎o◎)/!
・・・大きすぎるのでは?と思いながら、やってみましたww
なるほどバスケットボールも入るかも知れない!
でも、女性ならバレーボールくらいかしら?(爆)

>レッスンは工夫と努力で一苦労です。

うふふ、一番嫌がっていたのはコーチだったかも?

2011/12/16 (Fri) 23:27 | てにまま | 編集 | 返信

No title

フォアボレーとバックボレーの率は自分の体の右乳首(分かり易い場所やし)がバックかフォアの境目になるのかと思います。
この付近が一番体を使いにくく、ラケットに当てるだけで精一杯となる訳で、超接近でのボレー戦になるともうスプリット踏む間もありませんよね。

そんな状況で、右肩を引いて肘を放してとかは私には無理で、返球が浮かないようにと
祈るしかないです。





2011/12/17 (Sat) 16:34 | Wフォルト | 編集 | 返信

No title

Wフォルトさんへ

接近戦では身体の近くの球の処理が一番大変です。
反応の良さは経験値とも関係してきますね?!

でも面白いもので速い球には反応だけで処理できるのに
遅い球ほど(考える時間があればあるほど)ミスに繋がることが多かったりして!
「チャンス!」と思う程に、フカシたりネットしたり、、、
悲しくなりますねぇ~ヾ(´∀`o)+

>そんな状況で、右肩を引いて肘を放してとかは私には無理で

たぶん、Wフォルトさんは考えずともできているのでしょう?!(笑)
返球が浮くか浮かないかは時の運とあきらめている私です(ダメじゃん)

2011/12/18 (Sun) 23:01 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック