2011_11
15
(Tue)21:05

週5は不可欠?

室内レッスン、午前午後とダブルで受けてきました。

久しぶりのダブルなので、体力が持つかどうか心配でしたが
午前は産休明けコーチ・・・省エネテニスを奨励しているだけあって
それほどの疲れもなく、午後も受けることができました(笑)

午後は若い女性コーチ。

このレッスンは中級。
正規メンバーのなかに「健康のためにテニスをしている」レベルが二人いる。
その一人がアラ70のおばあちゃま。
そして振替で50台のバリバリ男性が二人きていて、、、

ボレストでは、おばあちゃまと男性と交互に相手をする羽目に!
男性相手では必死に食らいつき、おばあちゃまには打ちやすい球を送る。
その差があまりにも激しくて、大変疲れてしまいましたっ(爆)
男性がおばあちゃま相手の時には、てにまま同様の配慮をしていた様子です^^

このレッスンを振替で最後に受けたのは2カ月ほど前、
一番テニスができていない頃だったらしいw

 「てにままさん、復帰は何時から?」

 「お産した娘が帰っていってから、まだ一カ月にもなりませんが(^^ゞ」
 
 「今日は調子よさそうですね^^」・・・前は余程ひどかった?(笑)

 「そうですか?絶不調からは抜け出したみたいですけれどねw」

 「調子が悪い時は其処から伸びるっていうチャンスですよ!」

なんて嬉しいことを言ってくれるじゃありませんか( ´ ▽ ` )ノ、
 
 「折れ線グラフのように、良かったり悪かったりを繰り返しながら
   結果的に平均値は下り坂のような気がするんですよ!」

 「勢いはなくなったとしても『ひと技・ふた技』を身につける時期かもですね^^」


まだまだ『足』に頼ったテニスをしているてにまま。・・・走ることなら任せてください
せめて身体の周りの球くらい、ノーミスで打てるようになりたいもの!
それが大人のテニスってものですものねぇ!大人=老年とも言えますがヾ(´∀`o)+

どうやら、てにままに週5のテニスは不可欠らしい(爆)
今週は火・水・木・金・土の予定で~す( ̄ー ̄))ニヤリッ!




誰かさんのブームは落ち着いて、安定一位が返り咲き(笑)

忘れず、今日も愛の一押しを!



形式になって、おばあちゃまが
チャンスボールをアドコートにいるてにままへ、ストレートを決めに来た!

偶然でしたけれど咄嗟に飛びついたら返せちゃったんです。。。

決まれば気持ちよく帰れただろうに、本当に申し訳なかったm(__)m

コーチも
 「Yさん、間違ってないですよ~普通は決まります。相手が悪かったってことで」

いろんなレベルを教えるコーチも大変だなぁ~ヾ(´∀`o)+
関連記事

コメント

週5!?

最近、ランニングを日課的にするようになって、
テニスをした時の疲れが、以前よりも少ないような気がします。
・・・時々、ランニングのし過ぎ?で、疲れてますが・・・

ある程度、歳を取ってきたら、テニスの技術を磨くよりも、
体力の低下を抑える方が大事なような気がする、
今日この頃です・・・
でも、もしかしたら、これからも多少なりとも上手くなれるのかなぁ?

とりあえず、週に5回テニスしてたら、体力も付きますねw

2011/11/16 (Wed) 00:11 | | 編集 | 返信

私は未熟

週一回、レベルも年齢もごちゃ混ぜサークルに参加します。12・3年続いていますが、正直相手に合わせるテニスって面白くありませんね(笑)

気のない球を返せば、無茶振りカウンターを食らうし、マジスマッシュを決めれば大人げないと野次られ、テンションの空回り状態でいらつくことがあります。

テンション抜きのもっとおおらかな遊びができないものか、、、この歳になってもテニスはもとより、人間も
未熟です(日々反省)


2011/11/16 (Wed) 21:51 | Wフォルト | 編集 | 返信

徹さんへ

体力の低下って、その場にならないと分からないし、
そう感じた時には手遅れだったり^_^;

60過ぎのおばさまたちで過去にAレベだった方々は
筋トレもしているし、体力が低下しないように
テニス以外の運動もしていると聞きました。
「ちゃんとやらなきゃレベルダウンするわよ!」
そんなこと言われましたが、最初からレベルが低いので、、、(爆)

>とりあえず、週に5回テニスしてたら、体力も付きますねw

確かに!
てにままのトレーニングは
週5のテニス以外の何物でもない(笑)

2011/11/16 (Wed) 23:50 | てにまま | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>正直相手に合わせるテニスって面白くありませんね

週一のサークルで手加減していては面白くなくて当たり前です。
てにままの土曜テニスでも、男性には
思い切りのファーストサーブを打っていいと言い渡しています。
でも、このレッスンでは振替でお邪魔して、
いつものマッタリ感を損ねている状況でした。
どんなに調子が悪い日でも、金ぴかナイスショットがひとつあれば
それだけでなんだか満足できるものです。
おばあちゃまにとって、あのショットは金ぴかだったはず!
なんかなぁ~切り返しちゃって申し訳ない気分だったのね~。

2011/11/16 (Wed) 23:57 | てにまま | 編集 | 返信

オフェンスに手加減は出来ても、
ディフェンスまでは無理ですよね。本能として。

ままさんを褒めるより、低クラスであるおばちゃまを
ここは讃美したんでしょうね。
コーチは「ナイス、ディフェンス!ままさん」と
思ってたはずです。

2011/11/17 (Thu) 05:02 | Wフォルト | 編集 | 返信

Wフォルトさんへ

>ディフェンスまでは無理ですよね。本能として。

球出しからのボレストなどは
打ちやすい球を送ることも自分の練習と思って加減しました。
でも形式となると、かなり集中していましたから
まさに本能で飛びついてしまったのですね~!
(それが、ものすごい切り返しになっちゃたしww)

そういう場面をみて、コーチが
 「今日は調子よさそうですね?!」
だったのかもしれません(爆)

2011/11/17 (Thu) 22:48 | てにまま | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック