2016_07
10
(Sun)23:45

また 同じ夢を見ていた

久しぶりに?小説を読みました^^
(本を手に取る気力&体力もない日々が続いていた)
IMG_8052.jpg
「君の膵臓を食べたい」で2016年本屋大賞2位に輝いた住野よるさんの
第二弾です。思ったより早く2作目が出たのには驚いた!
(火花の次は何かいな?www)

おませな小学生の女の子が「人生とは?」「幸せとは?」をシミジミ考えます。

女の子には学校に「友だち」がいません。
同級生は「馬鹿ばかり」と考えていて相手にしないのです(^_^;)

代わりに、尻尾の短いクロネコ、リストカットする女子高生、
夜の商売をしているらしいアバズレさん、一人暮らしの老婦人
彼女たちとの会話が素晴らしかった!

人生とは?のオマセすぎる彼女の考え

 ・人生とはプリンみたいなもの・・・甘い所と苦い所がある
 ・人生とはオセロみたいなもの・・・白と黒が一瞬で引っくり返る
 ・人生とはリュックみたいなもの・・・少々の重荷があるほうが背筋が伸びる

哲学者ですな~~

そんな彼女の「幸せを探す旅」で、最後に判ったもの。。。



前作は登場人物の名称が判りにくかったのですけれど
今回は素直にサクサクと読めました^^



今日も愛の一押しを!



あなたにとって『幸せ』って、何だろう?





2016_06
19
(Sun)23:57

おやすみ、ロジャー

夏の花、カンナが咲き始めました^^
IMG_7902.jpg
寒さに弱いカンナは北海道では見たことがありませんでした。
上京して初めてカンナを見た時には
 「この時期にグラジオラス?」 な~んて驚いてしまいましたよ!

真夏の暑さにも負けず背高く咲いている様はエネルギーを感じました^^



さて、話題の本「おやすみ、ロジャー」を買いました
IMG_7893.jpg
ロジャーと言ってもテニスのロジャーフェデラーではありませんよ(笑)

「たった10分で寝かしつけ」・・・
自費出版の本が、その効果であっという間に世界的ベストセラーに!

絵本ではなく「読み聞かせ」の本なんですよ!

なかなか寝付けない子供に苦労している親は多いと思います。
それが、この本を読み聞かせると、あっという間に寝付いてしまう。。。

寝付けない原因は「遊び疲れていない」が一番なのでしょうけれど
寝よう(眠ろう)とするのに眠れないのには
脳の興奮や緊張があるのですね~

その興奮緊張をほぐしてくれる、みたいです!

巻末にある
「読み聞かせをしているうちにママやパパも眠くなってしまうかも?
でも、一緒に寝ちゃてもいいじゃありませんか?」

その言葉、、、

この本を読み終わって、てにままも暫しのお昼寝タイムになりましたっ!(笑)


今日も愛の一押しを!


こーそーママのために買い求めましたが

 「とりあえずじゃママンが読んで、よく眠ってちょうだい!」

と未だ我が家にありますの(爆)


2016_03
01
(Tue)23:22

君の膵臓をたべたい

TBSの日曜劇場(夜9時)の香取慎吾主演『家族のカタチ』

視聴率はよくないようですけれど、毎週観ています。

慎吾の父親(西田敏行)が慎吾の義弟(中学生)に話をするシーンがありました。

義弟は「友達なんて無駄!」と言っています。
人と付き合うと、楽しいだけじゃない嫌な気持ちになることもある。
でもそれが人生の栄養となって大きく成長していくのだ・・・

で、義弟は友達作りを始めるようになる(安直ではあるけれど刺さりました)


いや「家族のカタチ」は、本文のダシであって書きたいことはココから(笑)

IMG_7099.jpg
『君の膵臓を食たべたい』 佐野よる
をインフルで自宅待機の間に読みました。
amazonが貼れなくなったこと、本当に残念です!復活しれくれないかな~?!

ホラー好きを公表している てにままです。
もちろんタイトルでホラー小説かと思い買ったわけですが、、、
中味は全く違いました^_^;

ここにも人づきあいを苦手とする男子高校生が登場します。

余命一年以内と宣告されている女子高生(咲良・サクラ)は元気いっぱいで
彼女に振り回される日々から小説は始まります。

膵臓を病んでいる人が、いくら医学が進歩していても
あれほど元気でいられるか?の疑問と

冒頭の、主人公を指す人称が
 「大人しい生徒くん」
 「秘密を知ってるクラスメイト」
等々、変わることに戸惑いを覚えましたが
時系列によって違うのだと気が付いたのは後半でした(笑)

それにしても主人公の正式の名前を伏せた理由が希薄です。

そしてタイトルの「君の膵臓をたべたい」

てにままに本を買わせた衝撃的なタイトルを超える内容になっていません!


でもね、是非に読んでみて欲しい。。。。

久しぶりに、本を読んで『涙した』てにままでしたよ




今日も愛の一押しを!

2015_09
30
(Wed)23:47

ママがおばけに

メディアで話題になっている絵本が本屋にあったものだから
こーそーのために買ってしまいました。
IMG_5855.jpg
「ママがおばけになっちゃった」

4才の子供、かんたろうを残してママが死んじゃうお話です。
おふざけっぽい所も一部ありましたけれど
後半にはグッときました・・・

でもこれは子供に読んで聞かせるより母親が自分で読んで涙する絵本みたいな(笑)


「死ぬ」・・・小さい子供には理解不能でしょうね~

それがSUN女が幼稚園に行きだした4才の頃に

 「どうして人は死ぬの?わたち死ぬの怖い」

と涙を浮かべてMYだんな様へ質問したのです。

だんな様がどういう風に説明したのかは覚えていませんけれど
長い時間二人で話し合っていました。

そして
 「あの子は天才かもしれない!」

そんな小さなときから「死」のことを考えるなんて、、、ということなんですが
SUN女は天才でもなく、今はただの2児の母をやってま~す(笑)



今日も愛の一押しを!

2015_01
12
(Mon)22:57

読書備忘録

久々の読書備忘録(ネタに詰まると、、、)


ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人<新装版> ST警視庁科学特捜班 (講談社文庫)ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人<新装版> ST警視庁科学特捜班 (講談社文庫)
(2014/08/08)
今野敏

商品詳細を見る

今野敏さんのST警視庁科学特捜班シリーズの一つ。
登場人物の描き方が上手で会話も面白い。
嵌りそうなシリーズでした。
私って結構、警察ものが好きみたいね(笑)


庭師(ブラック・ガーデナー) (祥伝社文庫)庭師(ブラック・ガーデナー) (祥伝社文庫)
(2002/08)
高瀬 美恵

商品詳細を見る

30才になったOLが、借りている部屋の家賃の合計金額を考え
マンションを買う決心をする(このクダリが実に納得でした)
そのマンションには奇怪な事件が次々に起こる。
自称『庭師』が住人達を花の名前に例えて、
その行動を逐一ネットにUPしてたりして、、、
最期はちょいと在り来たりな終わり方だったけれど、まあまあの作品。


Nのために (双葉文庫)Nのために (双葉文庫)
(2014/08/23)
湊 かなえ

商品詳細を見る

レビューによるとドラマのほうが数段よかったらしい(みてない)
どうも作者の名前で、新刊がでると買ってしまう傾向があるな~


ここまでお付き合いありがとうございます。
コメントがないのも覚悟の上ですヾ(´∀`o)+


今日も忘れず、愛の一押しを!


本日の三馬鹿トリオ
sannbakatorio.jpg
それ、婆ぁばのだからッ!

番外編

続きを読む »

2014_09
16
(Tue)22:13

風の中のマリア


風の中のマリア (講談社文庫)風の中のマリア (講談社文庫)
(2011/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

百田さんの名前とタイトルに惹かれて買い求めました。
てにままとしては珍しく、解説などは全く読まずに^_^;

素敵なファンタジーのお話かと思いきや
なんとヒロインのマリアとはオオスズメバチの働き蜂でした(笑)
(働き蜂は、もちろん全員が♀です)

多くの虫たちは交配して子孫を残すために生きていきます。
それが働き蜂は女王蜂に全てを捧げ、
自分の妹たちを育てるために
殺戮を繰り返して短い命(オオスズメバチは30日)を全うします。

読み進むうちに虫に興味のなかった人も、
様々な虫の知識を得ていくことでしょう。
彼らに愛を感じていくかもしれません!

ある意味、「ファーブル昆虫記」を超えているかもしれませんねw
子どもたちにも読ませたいと感じました^^



今日も忘れず、愛の一押しを!


さて、この本を読んだのは病院での待合室。
9時半に到着して血液検査の結果を待つ間です。
診察が終わって車に乗ったのは午後1時半を過ぎていました。

時間がかかるのは毎度のことなのですけれど、
今日は連休明けだったので、特に!でしたぁ~

自分の順番がくるまで、ひたすら座って待ち続けるより
テニスをしていたほうが余程疲れないかもしれないなヾ(´∀`o)+



2014_08
25
(Mon)22:38

この本に呼ばれたw

本屋へ行く回数が減りました。
棚の前でピキーンと
「この本に呼ばれた」っていう、あの感じが好きです。
たまにはフラッと立ち寄らなきゃねぇ~


月のしずく (文春文庫)月のしずく (文春文庫)
(2000/08)
浅田 次郎

商品詳細を見る

新田次郎という人、今まで
山岳小説を書く人だと思ってました(勝手な思い込み)
という訳で初めての出会いだったのですけれど、
成田空港の出発ゲートの売店で、ふと手にとったというイキサツww

別れた恋人、親子の情愛、孤独、不倫、人生の決断
しんみりと愛について考えさせられる7編の短編集、お勧めです^^
最後の一遍ではウルっとしちゃいましたよ



暗鬼 (文春文庫)暗鬼 (文春文庫)
(2001/11)
乃南 アサ

商品詳細を見る

嫁として嫁ぐことはホラーだったのですね~~

大家族の家へ嫁ぐことはメッキリ減っている現状でしょうけれど
その家のならわしは、自分の育った家のならわしとは
全く違う場合もあって、
ある意味
異宗教の集団へ単身で乗り込む覚悟があるのかも?

嫁を飴と鞭で手なずけようとし(洗脳)
家族の秘密を守るためには犯罪もいとわない
結束のためにマジックマッシュルームによる乱交・・・

なんか、ある宗教団体を連想させられました(笑)



カテゴリー「読み物」は興味のない方が多いのは承知なんですけれど
ま、備忘録ですから許してたもれ(爆)




今日も忘れず、愛の一押しを!
2014_04
21
(Mon)23:12

女のいない男たち


女のいない男たち女のいない男たち
(2014/04/18)
村上 春樹

商品詳細を見る

言わずと知れた村上春樹の新刊です。


発売初日、書店の店頭で並んでいるのを見て
「あ、買わなきゃ!」と思って帰宅したらamazonから届いていました(笑)

予約注文したのを忘れていたんですね~(慌てて買わなくて良かったなり)

彼は長編小説のほうが得意なんだそうです。
9年ぶりの短編小説集・・・一作目の「ドライブ・マイ・カー」から
何か身につまされました^_^;

妻に先立たれた夫!
・・・やはり妻は夫より一日でも長く生きなければヾ(´∀`o)+



11/22/63 上11/22/63 上
(2013/09/13)
スティーヴン キング

商品詳細を見る


11/22/63 下11/22/63 下
(2013/09/13)
スティーヴン キング

商品詳細を見る

かの有名なスティーブンキングの新作です。

「キャリー」「グリーンマイル」「スタンドバイミー」「キングホスピタル」
など映画化されたものは大好きで何本も観ているのですけれど
小説を読むのは初めてです。

いわゆるタイムトラベルなんですけれど、既存のものとは違う発想で
50・60年代のアメリカを堪能できます。
まだ読了していません(なんせ本が大きくて持ち歩けないw)

「過去へ旅することのできる「扉」の存在を知った男はケネディ暗殺阻止に挑む。キングにしか書けない壮大な物語。落涙保証の感動大作!」amazonの書評から


今回は「面白さ順」じゃなくって「読みやすさ順」でした(笑)





今日も愛の一押しを!


それにしてもスティーブンキングのタイトルの数字の羅列は
村上春樹の「1Q84」に影響されたのかしらね?!(笑)



2013_10
17
(Thu)22:04

『爪と目』 他

取りあえず備忘録として。。。


爪と目爪と目
(2013/07/26)
藤野 可織

商品詳細を見る

出だしで「わたし」が誰なのか?特定できず、ちょいと苦労(笑)
でも、ラストシーンの「剥がしたマニキュアとコンタクト」には
ホラー大好き人間として評価!!


ビート―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)ビート―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)
(2008/04/25)
今野 敏

商品詳細を見る

主人公は有能警察官(刑事)で、、、彼の家族が事件に関与?
その葛藤の描写が、、、いと面白^^


万能鑑定士Qの推理劇I (角川文庫)万能鑑定士Qの推理劇I (角川文庫)
(2011/12/22)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

映画化されるそうです!
千里眼シリーズの岬美由紀よりも身近に感じるかもね~


ジョーカー・ゲーム (角川文庫)ジョーカー・ゲーム (角川文庫)
(2011/06/23)
柳 広司

商品詳細を見る

「このミス」で評判でしたが、、
第二次世界大戦当時の「日本軍スパイ」のお話で、
面白いといえば面白い!古くて新しい新感覚(爆)




ホテルローヤルホテルローヤル
(2013/01/04)
桜木 紫乃

商品詳細を見る

作者はご存じ?釧路出身です。
父が「お前も書いてみたら?」と冗談めかして抜かしましたが
そんな簡単なものではないでしょう(笑)

「読み物」このジャンルでコメントしてくれる人は奇特な人(笑)


取りあえず、、、

今日も愛の一押しを!




続きを読む »

2013_07
27
(Sat)22:56

あくまでも執事

滅多にない『大人買い』をしました^_^;
黒執事
画像の通りコミックス『黒執事』全16巻(恥?)

第一巻が出版されたのは2007年で、テレビアニメにもなってるんですね!
そして、実写映画化が決定しました(2014年1月公開予定)

主演セバスチャンは水嶋ヒロさん、ご主人様シエルは剛力彩芽さん(
ヒロさんもいいけど、てにまま的にはガクトさん辺りにやって欲しかったなり~w


映画の話は置いといて、、、

枢 やなさんの描く絵が綺麗! ← コミックは綺麗じゃないと!
そしてカッコいいヒーローが居てほしい^^

メッチャ強くて何でも出来るセバスチャンみたいな執事が欲しいわねぇ~!
それでいてご主人様を立てまくる。。。

 「あくまでも、執事ですから!」

    ・・・・「悪魔でも、執事」  ← 最高でしょ?!


さて、次の巻を読も~~っと!




今日も愛の一押しを!


続きを読む »

2013_06
22
(Sat)22:16

蓬莱 他

読書の時間がなかなか取れず、、、で2冊のレビューです^^



蓬莱 (講談社文庫)蓬莱 (講談社文庫)
(1997/07/14)
今野 敏

商品詳細を見る

「国造り」のゲームソフト『蓬莱』を作っている会社が、
その発売を圧力によって阻止されようとする。。。

やくざと政治家、プログラマー、ゲーマー、刑事の心理学(笑)
盛り沢山の内容ですけれどサクサクと読めます^^

そしてゲームの内容の、徐福=神武天皇?から説かれる日本人論には
「うむ」「ほお~っ!」「なるほど~」共感の相槌(笑)

これは若い男性が読むと面白い本なんだろうな、と感じ、
息子に勧めようとしました。

 「あのね、シムシティみたいなゲームを作っている会社が・・・」
 「おっかぁがシムシティを知ってるってことに衝撃を受けたよ」そっちかい?!




色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る


イケメン・エリートの多崎つくる君は大親友たちに疎外される。
それも原因不明のまま。。。

ハルキ様の描く人物の個性には、
読む人に共感を与えるものが必ずあるんです。

てにままも高校生の時に、男女を交えた5人のグループで
毎日の放課後とっても楽しく遊んでいたことがありました。

静かな討論会があったり、トランプをしたこともあった。
授業をさぼったこともあったな~
お互いが「親友」と思いこんでいたのは事実ですw

何時の間にか集まらなくなったのは、
何が切っ掛けだったか記憶にありません。
「親友」であったはずの固いキズナは、それくらい儚く脆いものだったのよ。

多崎つくる君は36歳になるまで、ソレを引きずったのですね~!

もっと掘り下げて欲しかった所もあったりエンディングも物足りなかった!
そういう意味では世間様の酷評もうなづけるかもねヾ(´∀`o)+




今日も愛の一押しを!

2013_04
15
(Mon)22:55

64他

久しぶりのカテゴリー『読み物』更新です^_^;(例によってお勧め順)


64(ロクヨン)64(ロクヨン)
(2012/10/26)
横山 秀夫

商品詳細を見る

濃密な警察小説です。64とは昭和64年に起こった誘拐事件の略称。
『ケーサツ』には事件に対応する刑事課と事務方の警務課があり、
さらには地方警察と中央との対立、広報とマスコミの確執もある。
その組織の中での葛藤。
・・・この小説を読んで、世の警察官が奮起してくれることを願う(爆)


植物図鑑 (幻冬舎文庫)植物図鑑 (幻冬舎文庫)
(2013/01/11)
有川 浩

商品詳細を見る

決して『図鑑』ではありません!ラブストーリーです(^-^)

「雑草と言う名前の草はない」(昭和天皇)・・・ですよね~~!

道端のいわゆる雑草呼ばわりされている草を摘んで料理を作る。
まさにエコロジーな生活をしているうちに心も身体も美しくなっていくんです。
読み進むうちに「こんな恋がしてみたい」と思える本(笑)
そして、女の子に「へえ~っ、こんなこと知っているんだ!」と使える手wが満載(爆)


さよならドビュッシーさよならドビュッシー
(2010/01/08)
中山 七里

商品詳細を見る


ピアノに限らず楽器演奏の練習は壮絶なスポコンの世界なんです。
(嗜んだことがある人には理解できるはず)
音楽の描写が素晴らしかっただけに、敢えてミステリー仕立てにしなくとも?と。

『このミス』(このミステリーがすごい)大賞受賞しているので
既に映画化されています。
劇場に行く前に読了しようと思っていたら近くのシネコンでは終わっていましたぁ~!
あとはビデオを借りるまでです(笑)



今日も愛の一押しを!

さて読みたい本が続々と出現してきました^^

海賊とよばれた男 上海賊とよばれた男 上
(2012/07/12)
百田 尚樹

商品詳細を見る

そして、、、もちろん

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る

こ、これですよね~~~~!(^^)!
2013_01
24
(Thu)21:26

マージナル

全豪女子、誰もが優勝はセレナを予想していたようです。

てにままだって決勝のカードはセレナvsシャラポアと信じていましたよ!
それが、、、判らないものですね~。
でも判官贔屓?アザレンカを応援していま~す(笑)



今日は滅多にないテニス日和だったのにwテレビの前で
女子SFのスコアを確認しながら、、、コミックスを読んでいました!

マージナル 全巻セット (小学館文庫)マージナル 全巻セット (小学館文庫)
(2011/03/01)
萩尾 望都

商品詳細を見る

ウィルスによって男性しかいなくなってしまった未来の地球を描いた作品です。
中身が濃くって何度か読み返したくなる内容・・・それにしても絵が綺麗^^

実は、萩尾 望都さんの作品は初めてでした。

紫綬褒章を受賞している萩尾さんなんですけれど
まさかBL(ボーイズラブ)を書いているとは知りませんでしたぁ~(@_@;)


てにままがマージナルを選んだのは、、、
しをんさんのお勧めだったから!(爆)

本屋さんで待ち合わせ本屋さんで待ち合わせ
(2012/10/06)
三浦 しをん

商品詳細を見る

『秘密』も、しをんさんによって知りましたもの

ジャンルを問わず、彼女なりの感想・書評(お勧め)が書いてある本です^^
もの凄い読書家のしをんさんです。
それは彼女の作品を読んでも、下調べが完璧なことで窺い知れました。


この中に『マージナル』があったのですね~!


さてさて、次は何を読みましょうか?



今日も愛の一押しを!


2013_01
06
(Sun)20:23

ラノベ三昧

正月休みの間にでも気楽に読もうかと買い置いていた数冊が
思いがけずの要安静で、あっという間に読み終えてしましました(爆)


旅猫リポート旅猫リポート
(2012/11/15)
有川 浩

商品詳細を見る

てにまま、猫は嫌いじゃありませんけれど苦手です。
小さい頃のトラウマから触るのが怖い!

猫好きな人なら「ふんふん、そうなのよ」
猫が嫌いな人でも「へえ~!猫ってこんな風なのね!?」

最終章では涙がドッと溢れ出て、猫を飼ってみたくなる本ですよ^^


聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)
(2012/01)
阿川 佐和子

商品詳細を見る

ベストセラーですから皆さんご存じですね~?!
場を独占して喋り続けているKYさんには読む価値あり?
そして中々口を挟めないでいるあなたにも、納得のヒントがありましてよ^^



砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

13歳の二人の少女の、痛々しくて切なくて、そして少し息苦しい小説。
 「好きって、絶望だよね」
こんな言葉を吐く13歳・・・ライトノベルとは思えない内容でした。


製鉄天使 (創元推理文庫)製鉄天使 (創元推理文庫)
(2012/11/29)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

鉄を操る能力を持った少女が(バイクの)レディースを組んで
中国地方を制覇していくお話。超~~コミカルですww



ライトノベルが多いですけれど、

 「馬鹿にすんない!ラノベ」の感( ´ ▽ ` )ノ


あっ、『旅猫リポート』は絶賛お勧めです!


今日も愛の一押しを!


2012_10
03
(Wed)20:17

百年法


百年法 上百年法 上
(2012/07/28)
山田 宗樹

商品詳細を見る

百年法 下百年法 下
(2012/07/28)
山田 宗樹

商品詳細を見る

上下巻、合わせて800ページを超える大作です。
でも帯コピーにある「読み始めたら途中でやめることは絶対にできない」の通り
正に一気読みでした~~!

登場人物は多くても、其々の個性がきちんと書かれていて
「これって誰?」なんて、混乱することはありませんでしたよ(笑)
死を目前として悪あがきをする男性と毅然と死を受け入れる女性。。。
下巻は政治サスペンス風になっていますけれど、それはそれで面白かったわ^^


ファースト・プライオリティー (角川文庫)ファースト・プライオリティー (角川文庫)
(2005/06/25)
山本 文緒

商品詳細を見る

31歳の31人の女性の其々の生きざまを描いた超々短編集。

プライオリティーとは優先順位の意味です。
人それぞれのプライオリティー、、、、
それは「車」だったり「バンド」「マンション」果ては「名器」ww
自分にとって一番大切なものが人と違ってもいいじゃない?
生き方に悩んだら、これを読んでみるのもいいかも知れない^^


魔女 (文春文庫)魔女 (文春文庫)
(2004/04/07)
樋口 有介

商品詳細を見る

就職浪人の主人公が殺された元恋人の「正体」を探っていくという青春ミステリー。
主人公の姉など、脇役女性たちの個性が魅力的に描かれていたな~

今回はハズレなし(^◇^)



さて、読書の秋に突入ですけれど、、あなたのお勧めは何でしょう?



今日も愛の一押しを!
2012_08
10
(Fri)22:12

ZOO


ZOOZOO
(2003/06/26)
乙一

商品詳細を見る


久しぶりに乙一さんの作品を読みました。

短編10本。どれも斬新に思えたわ。
「カザリとヨーコ」・・・DVの痛々しさ。
「陽だまりの詩」・・・ほのぼのと心に染みいる美しさ。

以前に読んだ『暗黒童話』の長編ホラーとは少しイメージが違ったけれど
10篇の作品は多岐にわたるシチュエーションで
さらっと書いてあるのにジワジワとした怖さがありました。

乙一さんの作品を買いあさることになりかねない(笑)



デッドクルージング (宝島社文庫)デッドクルージング (宝島社文庫)
(2011/11/05)
深町 秋生

商品詳細を見る

中国のスパイ、北朝鮮組織、極右組織との激しいバトル。。。
とにかく人が死にまくります(笑)


滅多にないことなんですが読むのに疲れた本がありました。
上下巻の上巻を(必死で)読み終えたところで下巻が行方不明に(-_-;)

下巻を改めて買い直してまで読む価値があるのかどうか?・・・という評価ww


暑くて読書する気も失せますが、何かお勧めがあったら教えてねm(__)m

今日も愛の一押しを!



2012_06
17
(Sun)20:55

舟を編む


舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る

しをんさんの作品、そしてタイトルに惹かれて読み始めました。

辞書編集という地味な仕事に魅了されていく主人公たち。
冒頭の「犬」という言葉の持つ意味を熟考するクダリから引き込まれました。
(ただ、それ以後はそういうシーンは僅かになったのは残念)

それにしても三浦しをんという人は
林業従事者
神去なあなあ日常神去なあなあ日常
(2009/05/15)
三浦 しをん

商品詳細を見る

義太夫師

仏果を得ず (双葉文庫)仏果を得ず (双葉文庫)
(2011/07/14)
三浦 しをん

商品詳細を見る

狭い世界の人たちを心地よく描いているのに感心しています^^

日本語が乱れているようで
「その言葉の使い方は間違っている」と指摘する学者・識者が多いですね。
若者言葉、ら抜き、2ちゃん語、乱れは数限りなくあるでしょうけれど、
言葉は生きていると思うのです。
変化して当たり前!なのでは?・・・だからこそ辞書は改訂されるのね^^

でも、基本は抑えておきたいものww

残念な日本語残念な日本語
(2011/03/11)
奥秋 義信

商品詳細を見る

これも面白かったですよ~勉強になりましたっ( ´ ▽ ` )ノ



今日も愛の一押しを!



本日のプレゼント
父の日
♪カステラ一番 電話は二番・・・文明堂だよ(@_@。


続きを読む »

2012_05
22
(Tue)22:05

テルマエ ロマエ

映画「テルマエ ロマエ」のHITで風呂ブームが来ているそうですw

主演のルシウス役 阿部寛と北村一輝のどちらが濃い顔なのかと
ワイドショーで散々取り上げられていましたが
阿部くん大好きのてにままとしては彼に一票ですね(笑)

さて、この映画の原作は同名のコミックです。

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
(2009/11/26)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

2010年にマンガ大賞を取っていますね~。
てにままは受賞すぐに、ⅠとⅡを買って読んでいます。

歴史を入念に調べ上げている様と、ストーリーの斬新さには感心しました。
「平らな顔族」と日本人を表現していることには吹き出しそうでしたよww

でもね、どうしても絵のタッチが肌に合わなかったの。
ⅢとⅣを買い求めることはありませんでした^_^;
アイディアに詰まる度、毎回都合よくタイムスリップすのも
いかにもマンガチックで「なんだかな~」でした



考えてみると映画にするにはモッテコイの内容!?

ローマ人よりもローマ人らしいイケメン揃いで
おまけに風呂場のシーンですよ(爆)

女性にも男性にも、、、、そりゃあ人気がでること間違いない!


さあ久々に「笑い」に劇場へでかけようかしら!




今日も愛の一押しを!








続きを読む »

2012_02
17
(Fri)22:58

こびとづかん


こびとづかん (cub label)こびとづかん (cub label)
(2006/05/01)
なばた としたか

商品詳細を見る

この本をご存じですか?
歯医者さんの待合室の本棚にあって、待ち時間に読みました^^

コロポックルや借りぐらしのアリエッティまで、
「こびと(妖精)」の民話や童話は数限りなくありますね。

でも、この本に描かれている「こびと」はなんともキモカワ(笑)

そんなキモカワ「こびと」の生態や捕獲方法、飼育方法などが
まるで本当に「こびと」がいるかのように細かく描かれています。

大人から子供まで「こびと」にハマっているいる人が大勢いるそうで
関連グッズもたくさん出ているんです!


ついにこーちゃんへのプレゼントにも「こびと」が。。。(@_@;)
120217_154106.jpg



こんな正統派のおもちゃでは満足しない子供に育つのかなぁ~(恐怖)
120217_154041.jpg



今日も愛の一押しを!
2012_02
06
(Mon)21:45

ハッピーエンドの続きは


365日のベッドタイム・ストーリー―世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで365日のベッドタイム・ストーリー―世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで
(2005/11)
クリスティーヌ アリソン

商品詳細を見る


アメリカでは今、
ストーリーテリング(読み聞かせ)に関心が高まっているそうです。

この本は小さな童話や変わったお話が365入っています。
毎日一つずつ読み聞かせる一年分ですね^^

何故にこんな本が我が家にあるのか?って、、、
それは、こーちゃんのためなんですよ(´・◡・`)

てにまま、童話は好きで結構読んでいたはずなのに
流石に365話ともなると、知らない童話もありました!


くしくも今日2月6日は「眠れる森の美女」でした。

有名なお話ですから皆さんもご存じですね?!

王子様のキスによって100年の眠りから覚めたお姫様、
ハッピーエンドなんですけれど、、、、
それに『続き』があるって知っていますか?



ポイント伸び悩み(((╹д╹;)))

忘れず、今日も愛の一押しを!



ハッピーエンドの続きは、、、




続きを読む »