2010_08
29
(Sun)21:25

熊野古道・熊谷道コース

久しぶりのトレッキング、熊野古道を歩いてきました。
  カテゴリーに『熊野古道』を追加しました^^

2008年1月のツヅラト、2010年2月の荷坂峠に続いて
一石峠から熊谷峠のコースです。

当然のように、まだ残暑厳しく、大汗になることは必死でした。
そこで涼しい早朝のトレッキングを企画

夜も明けぬ午前4時に出発して、現地到着は6時でした。
駐車スペースとして指示があった加田教会が判らず難儀(-_-;)
このコースは全般的に道しるべが少なかったように思います。
DSC06185.jpg
一石峠の入り口です^^

ここの峠道は緩やかで、何処が頂上かもわからないまま、
あっという間に下りになってしまったの(物足りない)
山の頂上近くに蟹がたくさん歩いていたのにはビックリ!
DSC06190.jpg
ひょっとして『猿蟹合戦』の蟹の種類なのかしら?

民家の脇を通って展望台まで(約一時間)
DSC06189.jpg
風習なのでしょうね、玄関先にこんなお飾りが!
一年を通して飾られているようです。
DSC06193.jpg
展望台から見た『紀伊の松島』と言われる絶景!
朝日が逆光になり撮影が難しかったで~すw

炎天下の堤防沿い~熊野峠登り口までの一時間が暑かった!
それでも、この時点で午前7時台(笑)
DSC06202.jpg
こんな風景に癒されながら、、、、
峠の入り口が判りにくいのを察知してか、現地のオジチャマが
先回りして案内してくださいました。なんて優しいこと。
皆さん「熊野古道かい?」と気さくに声を掛けてくださいます。

一石峠とは打って変わって、熊谷道は険しい峠でした。
景色はツヅラトとよく似ていたように思えます。
汗びっしょりになってタオルも重くなってきました。

峠を下りて、車を停めた場所まで戻るために
バスに乗ったのが9時・・・ちょうど3時間なり~~~

アサメシ前のトレッキングとなりました(爆)




今日も愛の一押しを!


ちなみにバスは3区間で310円でした^^

そして、日曜高速1000円の恩恵を初めてうけた(笑)
伊勢湾岸道は1000円で紀勢自動車道は無料!!!
往復2000円なり~!



続きを読む »

2010_02
24
(Wed)22:00

熊野古道・荷坂峠

突然のお誘いでした^^

「おかーさん、明日ね私、有給取ったんだけど、、、
 山行く?
テニスの練習会をお断りして、向かったのは二年ぶりの熊野古道!
ちょうど二年前、ツヅラトへ行ったのでした^^

愛知県側からは二つ目の峠道。。。
ちゃんと順番どおりに攻めています(笑)


前回は電車を使いましたけれど、
今回は長女次女とてにままと三人ということで
車をチョイスしたのね^^高速料金は往復6000円強で、
金額的にも時間的にも、結果お得だったようでした^^


朝8時に出発。伊勢湾岸道から紀勢道へ。
登山口のある紀勢本線梅ヶ谷駅へは2時間強で着きました^^

梅ヶ谷駅の駐車スペースへ車を停めて
暫くはアスファルトの国道を歩く。。。

いよいよ峠道への入り口へ!
DSC05062.jpg
判りにくくて、先導していた長女は通り過ぎたのでした^_^;
おいおい、先頭きって歩いているなら、間違えないでよ!!!
DSC05070.jpg
峠道は明治道と江戸道の標識が、、、
江戸道のほうが険しい(古い)道ということで
全て江戸道を歩いてみました。

荷坂峠は広葉樹が多い。4月には桜やツツジでさぞかし綺麗でしょうが
今の時期には落ち葉が積もっていて、とっても歩きにくい!
いきなり長女が滑って転んでしまいました(笑)
DSC05066.jpg
今日はコースを甘く見ていて三人ともがスニーカーだった!
やはりトレッキングシューズが必要のようでした(-_-;)

峠の茶屋跡には、その痕跡が丸で無かったり^_^;
DSC05071.jpg
木々のパワーをたくさん貰った気分^^

梅ヶ谷駅から峠の入り口までは徒歩40分
峠超えに40分
降り口から紀伊長島駅まで60分。

合計2時間20分のトレッキング&ウォーキング
  ちょっと物足りなかったなり~~(-_-;)

なにしろ紀勢本線の電車が13:03を過ぎると16時まで無いものだから
必死で歩いたのねぇ~(-_-;)

もちろん電車には間に合って、車を停めてある梅ヶ谷駅へ無事到着。
午後3時半には帰宅(笑)
あ、伊勢湾岸道は平均100キロ以上で飛ばしましたよ!





今日も愛の一押しを!


往復の運転はてにままで、帰宅してから夕ご飯を作って、、、
その間中居眠りしてばかりの娘二人・・・体力ないんだから!(怒)






続きを読む »

2008_01
03
(Thu)21:18

熊野古道 ツヅラト

世界遺産『熊野古道』へ行ってきました。

名古屋発8:11の特急ワイドビュー南紀一号に乗車。
乗り換えの末、梅ヶ谷に着いたのは10時半を回っていたf^_^;
梅ヶ谷の駅からツヅラト峠の入口まで、田園風景の道を歩くこと70分。
標識も少なく不安が一杯f^_^;

いよいよツヅラト峠入り口。
umegayakara.jpg

杉の根が浮き出ている坂を延々と登る。
渓谷に掛かる橋では足がすくんでしまった!
hasi.jpg

段々と傾斜もきつくなり汗ばんで、ジャンバーの中はTシャツ一枚!
休憩を取りながらいよいよ頂上に到着。

海抜357mからの眺めは壮観!
tyoujou.jpg

今度は志子へ向って下山。こちら側はほとんどが石畳の階段。
十世紀ころからの民衆によって築かれたものだそう。
下りは割と楽だった^^
isitatami.jpg


ツヅラト峠自体は約4キロ(徒歩2時間)
ただし最寄り駅(梅ヶ谷・紀伊長島)からそこまでの徒歩が
各1時間前後あるので、合計たったの9キロなのに
4時間近くかかってしまった。
元旦は人が多かったらしいけれど、
今日すれ違ったのは・・・たったの6人!
60代のお年寄りも登山していました。
汗だくだくで、大変そうだったわ(´Д`;)/

4時間の歩きは相当に疲れました。
てにままはなんとかモチましたけれど・・・
娘達は普段の運動不足がたたって(ノД`)・゜・。
でも一応、達成したわね^^

熊野古道は18ルートあって、今日は三重県側の、その入り口だけ!
『巨木の下を歩く』は娘達と共通の趣味なのです。
(だんな様と息子はパスでした)
最終目的は屋久島探検なのですけれど、
今日でかなり自信がついたかなぁ~(゚▽゚*)



追: 途中で何回かデジカメの調子が悪くなった。
   やはり「何か」があるのだろうか?




お疲れのてにままに
今日も愛の一押しを(*^-^*)